メインメニューを開く

オレアンダー (Oleander) とはドイツ競走馬である。同国史上最強馬の1頭。1920年代にドイツフランスオーストリアで走り、バーデン大賞(3連覇)、オーストリア大賞(連覇)などに勝利した。種牡馬としても1930-1940年代にドイツで成功した。

オレアンダー
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1924年
死没 1947年
プルヌス
オルシデー
生国 ドイツの旗 ドイツ
生産 シュレンダーハン
馬主 シュレンダーハン
調教師 ゲオルグ・アルヌル(ドイツ
競走成績
生涯成績 23戦19勝
獲得賞金 580,950マルク
テンプレートを表示

目次

生涯編集

父プルヌスはダークロナルドの産駒で、ドイツセントレジャー馬に勝ち種牡馬としてもドイツで成功したサラブレッド。母オルシデーもドイツオークスとドイツセントレジャーに勝った名馬で、オレアンダーはその両親の間に1924年にシュレンダーハン牧場で生まれた。馬名はキョウチクトウを意味し、ファミリーライン上からイニシャルO」を受け継ぐとともに、父プルヌス(サクラ属)から連想された単語である。

シュレンダーハン牧場を所有するジモン・アルフレト・フォン・オッペンハイム男爵が馬主になり、ゲオルグ・アルヌルを調教師とした。1926年初夏にホッペガーデンでデビューすると、2戦目には早くも重賞を勝利する。しかし、このころ調教中に転倒し、骨盤骨折してしまった。通常なら安楽死するほどの重傷ではあるが、この馬に強い期待を寄せていた陣営は懸命に治療し、1年後の5月にはなんとか復帰できるまでに回復した。

復帰後は2戦続けて楽勝したが、重度の故障を負っていたオレアンダーはクラシック登録をしていなかった。そのため、ダービー当日に古馬が相手となるハンブルク大賞に挑んだが3着に敗れてしまう。しかし、フェルシュテンベルク・レネンを10馬身差で勝ったあとに出走したバーデン大賞では、フランスのサカパピエ、オレアンダーのいなかったダービーを勝ったマージャンを下してドイツ最強馬決定戦を制した。

1928年、初戦は敗れるが、3戦目のオーストリア遠征戦、オーストリア大賞を制した。さらにベルリン大賞を勝って、多数の国の遠征馬を迎えたバーデン大賞を5馬身差で圧勝した。こののちフランスに遠征し、凱旋門賞に挑戦しているが5着に敗れている。

1929年。5歳時はオレアンダーの最盛期と言え、オーストリア大賞を10馬身、ベルリン大賞を8馬身差で勝った。バーデン大賞もドイツダービー馬グラフイソラニを4馬身差で下し、キンチェム以来の3連覇を達成した。このあとは凱旋門賞に出走し、前年の勝ち馬カンタールとの再戦になった。しかし、伏兵のイタリア馬オルテッロに競り負けカンタールにも交わされ3着に敗れた。

引退後はシュレンダーハン牧場で種牡馬となった。ドイツのクラシックホースを多数輩出し、1930-1940年代にかけて9度のドイツチャンピオンサイアーとなった。1947年にオレアンダーは放牧中に骨折し、安楽死となるが、その後も父系子孫はドイツ・東欧を中心に活躍した。南米ソビエト連邦WWII後Raufboldを接収)を初め、一部は南アフリカインド日本にも輸入され、ヒッチコック(ドイツ名馬)、ウイルデイール皐月賞)、エスコリアルブラジル名馬)など1950-1970年代までは活躍馬が出ていた。現在オレアンダーはシュレンダーハン牧場に埋葬されている。

主要産駒編集

  • シュヴァルツリーゼル(独1000ギニー)
  • シュトュルムフォゲル(ベルリン大賞2回)
  • ドルンロゼ(独オークス)
  • サムライ(ベルリン大賞)
  • アステリオス(独2000ギニー)
  • シラ(独オークス)
  • エスパスヴィタル(コンセイユミニシパル賞)
  • マルシャルフォルヴェルツ(独セントレジャー)
  • エルノ(ジョッケクルブ大賞)
  • アステル(独セントレジャー)
  • ペリアンダー(ウニオンレネン)
  • オルセニゴ(イタリアダービーミラノ大賞
  • ノルトリヒト(独ダービー)

血統表編集

オレアンダー血統ダークロナルド系 / St. Simon 4x4=12.5%、Springfield 4x4=12.5%、Bend Or 4x4=12.5%(母内)) (血統表の出典)

Prunus
鹿毛 1915年
父の父
Dark Ronald
黒鹿毛 1905年
Bay Ronald Hampton
Black Duchess
Darkie Thurio
Insignia
父の母
Pomegranate
鹿毛 1901年
Persimmon St. Simon
Perdita
Briar Root Springfield
Eglentyne

Orchidee
栗毛 1910年
Galtee More
鹿毛 1894年
Kendal Bend Or
Windermere
Merganette Springfield
Lady Morgan
母の母
Orseis
鹿毛 1897年
St. Serf St. Simon
Feronia
Orsova Bend Or
Fenella F-No.6-e


外部リンク編集