オレンジ (安全地帯の曲)

安全地帯の曲

オレンジ」は、安全地帯の28枚目のシングル。

恋の予感」セルフカバーとの両A面シングル「オレンジ/恋の予感」として2010年5月5日に発売。

オレンジ/恋の予感編集

オレンジ/恋の予感
安全地帯シングル
初出アルバム『安全地帯XI ☆Starts☆「またね…。」
リリース
規格 シングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル ユニバーサルミュージック
作詞・作曲 玉置浩二
チャート最高順位
安全地帯 シングル 年表
蒼いバラ/ワインレッドの心
(2010年)
オレンジ/恋の予感
(2010年)
結界/田園
2011年
安全地帯XI ☆Starts☆「またね…。」 収録曲
安全地帯 Hits 収録曲
ALL TIME BEST 収録曲
ミュージックビデオ
「オレンジ」 - YouTube
テンプレートを表示

概要編集

  • 前作「蒼いバラ/ワインレッドの心」より約2か月振りの発売となる。
  • シングル発売に先立って、テレビ朝日系ドラマ『おみやさん』(第7シリーズ、2010年4月 - 6月放送)の主題歌に使用された。ドラマ主題歌として使用されたのは、1993年発売の23rdシングル「ひとりぼっちのエール」以来、約17年振りとなった。
  • 初回限定盤にはDVDが付属。
  • ジャケット写真は安全地帯の5人の笑顔が実に32年振りに採用された。
  • 「オレンジ」は玉置浩二が安全地帯の再始動に向けて制作に取り組み始めていたとある日に見た夢の中で「オレンジ」の言葉が響いてきて目を覚ましたと言う出来事がきっかけで生まれた曲であったと言い、「ふとある日に見た夢の中で聞こえてきた「オレンジ」と言う言葉を耳にした後に目が覚めたことがあって、それがこの曲の出発点になりました。日々、生きていれば様々なことがあると思います。昇っていく朝日に照らされて染まっていく高層ビル郡や、空と海の間に沈んでいく夕日、どんなことがあっても人生は必ずやり直せる、悪い人なんて最初からいないんだと。そう聞こえてきたんです。そんな思いをたくさんつめ込んでこの曲が出来上がったんです。「おみやさん」の出演者や、スタッフの皆さん、そして何より視聴者の皆さんにこの曲が心に響いてくれると幸いに思います。」とコメントしている[2]
  • 「恋の予感 (2010ヴァージョン)」は、1984年発売の7thシングル「恋の予感」をアレンジを加え、伴奏、ボーカルともに新録音したものである。制作の経緯として、プロデューサーから「今の玉置さんの声で、もう一度昔の曲を歌ってみないか?」と言われた事が切っ掛けであり、当初は当時の伴奏は一切変えず、玉置のボーカルのみを新録音する予定であったが、他のメンバーが「もう一度、改めて演奏し直したい。」と打診してきたため、当時のトラックをベースに新たにアレンジが施された上で、ボーカル、トラック共にレコーディングし直されたのだという[3]

シングル収録曲編集

CD編集

  1. オレンジ
  2. 恋の予感(2010ヴァージョン)
  3. オレンジ(オリジナル・カラオケ)
  4. 恋の予感(2010ヴァージョン)(オリジナル・カラオケ)

DVD編集

  1. オレンジ MUSIC CLIP
  2. オレンジ MUSIC CLIP(KOJI TAMAKI スペシャル・ヴァージョン)

収録アルバム編集

オレンジ
恋の予感(2010ヴァージョン)

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集