オンボロ人生』(オンボロじんせい)は、加藤芳郎による日本漫画作品、およびそれを原作とした映画作品(1958年公開)、その映画の主題歌(歌:小坂一也)、テレビドラマ作品。『サンデー毎日』(毎日新聞社)にて1954年-1960年にかけて連載された。ここではテレビドラマ版をとりあげる。

オンボロ人生
ジャンル テレビドラマ
原作 加藤芳郎
出演者 益田喜頓
若狭かほる
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本の旗日本語
製作
制作 フジテレビ
放送
放送チャンネルフジテレビ
音声形式モノラル放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間1959年4月12日 - 同年7月26日
放送時間日曜12:15 - 12:45
放送分30分
回数16回
テンプレートを表示

概要編集

廃品回収業を営む父親と子を中心に、オンボロ部落に集まる人々の人間模様をコメディタッチに描いている。

ストーリー編集

廃品回収業を営む頓吉・太郎(実際は女の子)親子は以前住んでた街から追い出され、オンボロ部落といわれる風変わりだが、どこか憎めない人たちが集まる街へ越してきたところから始まる。

エピソード編集

主人公・頓吉の子供、太郎(本名は花子)役は映画版では宮城まり子が抜擢されたことで知られているが、テレビ版では誰を起用するか迷っていたところ宮城にそっくりな容姿を持ち、しかも歌も歌え、芝居も出来るということで、東京映画第一期生でありまだ新人だった若狭かほるが急遽抜擢された経緯がある。

放送期間編集

放送時間編集

出演編集

サブタイトル編集

放送日
(1959年)
サブタイトル
1 4月12日 俺たちは狼じゃない
2 4月19日 あほだら子守唄
3 4月26日 用心棒は不用心
4 5月3日 恋のサンドイッチ
5 5月10日 明治二重奏
6 5月17日 運命よ!こんにちは
7 5月24日 東京よいとこ
8 5月31日 雨に唄えば
9 6月7日 億万長者の遺産
10 6月14日 (不明)
11 6月21日 オンボロインテリの巻
12 6月28日 オンボロスターの巻
13 7月5日 移転オンボロの巻
14 7月12日 オンボロパリ祭の巻
15 7月19日 夏まけオンボロ
16 7月26日 オンボロ夏祭の巻

(参考: 『読売新聞・縮刷版』読売新聞社、1959年4月12日 - 同年7月26日。 ラジオ・テレビ欄)

フジテレビ 日曜12:15 - 12:45枠
前番組 番組名 次番組
(開局前)

単発コメディ
オンボロ人生