メインメニューを開く

オンラインカウンセリングとは編集

オンラインカウンセリング: Online counseling)とは、インターネットを通じた、専門家による心の健康のためのカウンセリングサービスの提供を指す。サービスは一般的に電子メール、同時チャット、ビデオ会議によって提供される[1]。クライエントの一部はオンラインカウンセリングを伝統的な精神療法と併せて利用しており、また、オンラインカウンセリングをオフィス訪問の代わりに利用するクライエントの数は年々増大している[1]

ここ35年以上にわたって、いくつかの形の電話カウンセリングが利用可能になった一方で、インターネットを通じたビデオチャットシステムの登場とブロードバンドの加速度的拡大は、オンラインセラピーへと向かう増大する潮流を生む結果となっている[2]。クライエントは専門の心理士との対面での面接の代わりに、あるいはそれに加え、ビデオ会議、ライブチャット、電子メールを利用している[2]

国土が広い北米を中心に普及しつつあるが、近年日本国内でも、ビデオカウンセリングとメッセージカウンセリングを提供しているcotree(コトリー)[3]、SNSコーチングを主軸とする実践サイコロジー研究所[4]をはじめ、いくつかの企業が登場し、サービスの提供を始めている。[5][6]

多くの人が「心の健康」を求めているにもかかわらず、日本では、カウンセリングの市場が育っていない。カウンセリングが身近なものではなく、利用するのに抵抗感を抱いてしまうのが要因だ。そうした状況を変えるために、オンラインカウンセリングは一助を担えるのではないかと期待されている。[7]

脚注編集

  1. ^ a b Mallen, Michael J.; David L. Vogel (November 2005). “Introduction to the Major Contribution Counseling Psychology and Online Counseling”. The Counseling Psychologist 33 (6): 761–775. doi:10.1177/0011000005278623. http://tcp.sagepub.com/content/33/6/761.abstract 2011年5月4日閲覧。. 
  2. ^ a b Mallen, Michael J.; Vogel, Rochlen and Day (November 2005). “Online Counseling Reviewing the Literature From a Counseling Psychology Framework”. The Counseling Psychologist 33 (6): 819–871. doi:10.1177/0011000005278624. http://tcp.sagepub.com/content/33/6/819.abstract 2011年5月4日閲覧。. 
  3. ^ オンラインカウンセリングは日本最大級の「cotree」” (日本語). cotree.jp. 2018年10月9日閲覧。
  4. ^ 「適切な支援をそれを求めるすべての方へ」合同会社実践サイコロジー研究所” (日本語). 合同会社実践サイコロジー研究所. 2019年2月20日閲覧。
  5. ^ 心の不調をネットで相談「オンラインカウンセリング」日本でも登場”. ダイアモンド・オンライン. 2017年3月23日閲覧。
  6. ^ “24時間自宅でカウンセリングを受けられる。cotreeは「いま話を聴いてほしい」に寄り添うオンラインサービス | soar(ソア)” (日本語). soar. (2018年7月12日). https://soar-world.com/2018/07/12/cotree-2/ 2018年10月31日閲覧。 
  7. ^ 事業構想大学院大学出版部. “心のケア、オンラインで市場拡大 目指すは「心のフィットネスジム」” (日本語). PROJECT DESIGN. https://www.projectdesign.jp/201703/healthcare/003471.php 2018年10月31日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集