オーケストラ!』(原題: Le Concert)は、2009年フランス映画

オーケストラ!
Le Concert
監督 ラデュ・ミヘイレアニュフランス語版
脚本 ラデュ・ミヘイレアニュ
アラン=ミシェル・ブラン
マシュー・ロビンス英語版
製作 アラン・アタル
音楽 アルマン・アマールフランス語版
撮影 ローラン・ダイヤン
編集 ルドヴィク・トロシュフランス語版
配給 日本の旗 ギャガ
公開 フランスの旗 2009年11月4日
日本の旗 2010年4月17日
上映時間 119分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
ロシア語
テンプレートを表示

ストーリー編集

ロシアボリショイ劇場で清掃員として働くアンドレイは、かつてはボリショイ交響楽団の天才指揮者として知られていたが、共産主義政府によるユダヤ人排斥政策に従わなかったため、30年前に楽団を追われた過去を持っていた。そんな彼はある日、パリの劇場がキャンセルした楽団の代わりとなるオーケストラを探しているという情報を得る。音楽界復帰のチャンスと思った彼は、追放されていたかつての楽団員たちを集め、『ボリショイ交響楽団』になりすましてパリにへ行くことを計画する。演目はチャイコフスキーヴァイオリン協奏曲。アンドレイはソリストとしてパリ在住の女性ヴァイオリニスト、アンヌ=マリー・ジャケを指名する。彼女とともに演奏することもアンドレイの目的で、過去のある事情が関係していた。そして、演奏会の日。ギリギリで集まった団員たちの、調子っぱずれの演奏が始まり、「神様がいるなら教えてくれ」と祈る人も出てくる……。

キャスト編集

役名 役柄 俳優 日本語吹替
アンドレイ・フィリポフ 指揮者 アレクセイ・グシュコブ 伊藤和晃
アンヌ=マリー・ジャケ ソリスト メラニー・ロラン 甲斐田裕子
オリヴィエ・デュプレシス フランス シャトレ座支配人 フランソワ・ベルレアン 小島敏彦
ギレーヌ・ドゥ・ラ・リヴィエール ジャケのマネージャー ミュウ=ミュウ 唐沢潤
サーシャ・グロスマン 救急車運転手/チェロトップ ドミトリー・ナザロフロシア語版 石住昭彦
イヴァン・ガヴリーロフ ボリショイ交響楽団の元支配人/共産党員 ヴァレリー・バリノフロシア語版 佐々木敏
イリーナ・フィリポヴナ 主人公の妻 アンナ・カメンコヴァロシア語版 藤生聖子
ジャン=ポール・カレル シャトレ座担当者 リオネル・アベランスキフランス語版
ヴィクトール・ヴィキッチ ユダヤ人のトランペット(父) アレクサンドル・コミサロフ 多田野曜平
アフマド 「トゥル・ノルマン」のオーナー ラムジー・ベディアフランス語版
ワシーリー ロマのヴァイオリン弾き/コンサートマスター ゲオルゲ・アンゲル(Anghel Gheorghe)
タラフ・ドゥ・ハイドゥークスのメンバー、ヴァイオリニスト)

受賞歴編集

第35回セザール賞
  • 受賞: 音楽賞
  • 受賞: 音響賞
  • ノミネート: 監督賞
  • ノミネート: 作品賞
  • ノミネート: 編集賞
  • ノミネート: 脚本賞
フランス映画祭
  • 受賞: 観客賞

関連項目編集

外部リンク編集