オーストラリアメジロガモ

オーストラリアメジロガモ (学名:Aythya australis)は、カモ目カモ科に分類される鳥類の一種である。オーストラリアで唯一見られる、真の潜水ガモである。

オーストラリアメジロガモ
Australische Moorenthe Aythya australis 050526 1 Ausschnitt.jpg
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: カモ目 Anseriformes
: カモ科 Anatidae
: Aythya
: オーストラリアメジロガモ
A. australis
学名
Aythya australis
Eyton, 1838
和名
オーストラリアメジロガモ
英名
Hardhead

分布編集

オーストラリアタスマニアインドネシアジャワ島セレベス島)、ニューギニアニューカレドニアに分布する。オーストラリアでは南東部に多い。以前はニュージーランドにも生息していたが、1934年以降に絶滅したと考えられている。

形態編集

体長約45cm。雄は体の上面が褐色で、腹部から下尾筒にかけては灰色がかった白色である。嘴は黒く、先端部に灰色の帯がある。虹彩は白色である。雌は全体に淡色で、虹彩は褐色である。雌雄とも脚は灰色である。

生態編集

淡水の湖沼や池に生息する。

食性は雑食性で、水草や小さな甲殻類水生昆虫などを食べる。

水面上の水草の上に営巣することが多い。1腹9-12個の卵を産み、抱卵期間は約25日である。

亜種編集

以下の2亜種に分類される。

  • Aythya australis australis オーストラリアメジロガモ

基亜種

  • Aythya australis extima バンクスメジロガモ

バンクス島に生息する。基亜種よりも小型である。

参考文献編集

  • 『世界の動物|分類と飼育 ガンカモ目』、財団法人東京動物園協会、1980年、72頁