メインメニューを開く

オーストラリアン・ミートパイオーストラリア及びニュージーランドで主に食べられているミートパイの一種。テイクアウト・フードスナックとしてよく食べられている。

概要編集

 
オーストラリアン・ミートパイ

手のひらサイズの大きめのさいの目切りにされた肉(もしくはミンチ)にグレービーソース、時にはタマネギマッシュルーム、チーズなどが入る。パイ自体はイギリスステーキ・パイとよく似ている。

オーストラリアン・ミートパイはオーストラリアにて自国の象徴的な食べ物と考えられている。2003年にはニューサウスウェールズ州の首相であったボブ・カーによって国民食として位置づけられた。国民一人当たり1年間の平均消費量は12個である。

人気のミートパイのブランド Four'N'Twenty は1時間に5000個のパイを製造する。

オージーフットボールとミートパイの関係はとても強く、試合の観戦中に最もよく食される食べ物の一つでもある。