オーストラリア国王

オーストラリア国王(オーストラリアこくおう、英語: King of Australia)またはオーストラリア女王(オーストラリアじょおう、英語: Queen of Australia)は、オーストラリア国家元首たる君主である。イギリス国王が兼位する。

オーストラリアの旗 オーストラリア
国王/女王
King / Queen of Australia
連邦
Coat of Arms of Australia.svg
在位中の国王/女王
Queen Elizabeth II in March 2015.jpg
第6代女王
エリザベス2世

1952年2月6日より
詳細
敬称 陛下(Her Majesty)
第一順位継承者 ウェールズ公チャールズ
初代 ヴィクトリア
成立 1901年1月1日
テンプレートを表示
2009年撮影。オーストラリア勲章英語版を佩用する

現在の君主は、イギリス女王であるエリザベス2世

概要編集

象徴的な存在であり、実権はほとんど持たないが、総督の任免権(オーストラリア憲法英語版第2条[1])、総督が女王の代理として裁可した法案についての否認権(同第59条[1])を有している。通常はオーストラリア総督がその職務を代行する。 エリザベス2世のオーストラリア女王としての正式な称号は、

Elizabeth the Second, by the Grace of God, Queen of Australia and Her other Realms and Territories, Head of the Commonwealth
神の恩寵による、オーストラリアならびにその他の諸王国および諸領土の女王、イギリス連邦の元首、エリザベス2世

である。

共和制議論編集

近年、オーストラリアでは共和制への移行が盛んに議論されており、近い将来この君主位が廃止される可能性もある。実際、1999年国民投票が実施されたが、この時には君主制存続という結果になった。

国王(女王)の一覧編集

国王(女王) 出身家 在任期間 備考
01 ヴィクトリア女王   ハノーヴァー家 1901年1月1日
- 1901年1月22日
21日
02 エドワード7世   ザクセン=コーブルク=ゴータ家 1901年1月22日
- 1910年5月6日
9年 + 104日
03 ジョージ5世   ザクセン=コーブルク=ゴータ家 1910年5月6日
- 1936年1月20日
25年 + 259日
04 エドワード8世   ウィンザー家 1936年1月20日
- 1936年12月11日
326日 退位
05 ジョージ6世   ウィンザー家 1936年12月11日
- 1952年2月6日
15年 + 57日
06 エリザベス2世   ウィンザー家 1952年2月6日
- (在位)
70年 + 147日

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集