オードリーのシャンプーおじさん

オードリーのシャンプーおじさん」は、2009年4月7日から2012年3月28日まで文化放送で放送していた、オードリー春日俊彰若林正恭)がパーソナリティを務めたラジオ番組。略称は「シャンおじ」で、オードリーの二人も使用していた。

オードリーのシャンプーおじさん
愛称 シャンおじ
ジャンル バラエティ番組
放送方式 録音
放送期間 2009年4月7日 - 2012年3月28日
放送時間 水曜 21:30 - 22:00(30分)
放送回数 155
放送局 文化放送
ネットワーク HBCラジオ東海ラジオABCラジオKBCラジオ
パーソナリティ オードリー
春日俊彰若林正恭
公式サイト 公式サイト
特記事項:
1.放送日時は、2010年10月からのもの(2010年9月28日までは、毎週火曜の同時間帯に放送)。
2.2011年3月までは、トヨタ自動車一社提供
3.2011年4月までは、NRN系列の一部局でも数日遅れでネット。
テンプレートを表示

目次

概要編集

オードリーにとってはテレビ・ラジオを通じて、初の冠番組。番組タイトルの由来は、倹約家の春日がコインシャワーを4分で済ませたいがために、シャンプーをしながら自宅からコインシャワーに移動する様子を、近所の子供達が目撃して付けたあだ名からきている。また、オードリー初の単独ライブと同名である。

始まりは「どもオードリーの○○の方」と何かを例えてから二人の紹介が始まった。その後はフリートーク→CM→ゲストコーナー(本編)→CM→ネタポリス→CM→エンディングと続いた(2011年4月6日分の放送からはフリートーク→ゲストコーナー(本編)→エンディングとなっていた)。

2011年3月まではトヨタ自動車一社提供による冠スポンサー番組であった。スポンサー名義およびそれに伴う冠タイトルはその都度変えていた(冠タイトルは「スポンサー名」+「プレゼンツ」と表記)。以下参照。

  • 開始 - 2010年3月…『TOYOTA クルマニヨン PROJECT プレゼンツ』(トヨタ クルマニヨン プロジェクト プレゼンツ)
  • 2010年4月 - 2010年11月…『TOYOTA メタポリス プレゼンツ』(トヨタ メタポリス プレゼンツ)[1]
  • 2010年12月 - 2011年3月…『GAZOO メタポリス プレゼンツ』(ガズー メタポリス プレゼンツ)

また、2011年4月初旬までは、数日遅れで一部のNRN系列局でもネットされたほか、2010年4月から2011年3月はインターネットラジオとして地上波未放送分を含め収録・編集された『シャンおじアネックス』がメタポリスおよびメタポリス公式ウェブサイトで配信された[2]

2011年4月よりノンスポンサーとなり、冠タイトルも消滅。同時に文化放送のみの関東ローカル番組となった。

放送時間編集

コーナー編集

いずれも投稿されたネタを紹介するコーナー。

ネタポリス
「TOYOTA メタポリス」提供当時放送。いわゆる大喜利コーナー。テーマは毎回変わる。投稿されたネタから数通、ヤバネタも毎回発表していく。
今このタイミングで春日の事を好きだと言っている有名人。
先のコーナー若林を好きだと言っていた有名人はなかなかリスナーから募集が無かったので急遽春日の発言でこのコーナーに変った。同様にタイトル通りリスナーから春日を今このタイミングで好きだと言っていた有名人の目撃談を募集するコーナー。
春日さんは実はこんな女性が好きなんじゃないですか?
2010年10月13日の放送分で急遽替わって募集されたコーナー。
無駄ニュースおじさん
初期の頃放送。くだらないニュースを紹介するコーナー。
あるあるおじさん
初期の頃放送。あるあるネタ・ないないネタを紹介するコーナー。
オードリー春日の質問コーナー
初期の頃放送。「春日に答えられない質問はない!」というキャッチフレーズのもと、春日が投稿された質問に回答。
こんな商品があったらいいな!ドリームグッズプロジェクト
2011年10月5日の放送分から末期にかけて放送されたコーナー。まだこの世には存在はしていないが「あったら楽しい!あったら便利!」と思う夢のような商品を募集していくコーナー。

ゲスト編集

収録が基本的に2本撮りであるため、ゲストも2週続けて出演する形となっている。

脚注編集

外部リンク編集

文化放送 火曜日21:30枠
前番組 番組名 次番組
オードリーのシャンプーおじさん
  • 水曜21:30枠から移動
文化放送 水曜日21:30枠
近藤真彦 くるくるマッチ箱
オードリーのシャンプーおじさん
  • 木曜21:30枠から移動