メインメニューを開く

オードリー・ウェルズ(Audrey Wells, 1960年4月29日 - 2018年10月4日)は、アメリカ映画監督

オードリー・ウェルズ
Audrey Wells
生年月日 (1960-04-29) 1960年4月29日
没年月日 (2018-10-04) 2018年10月4日(58歳没)
出生地 サンフランシスコ
死没地 サンタモニカ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

目次

略歴編集

サンフランシスコ生まれ。カリフォルニア大学バークレー校を卒業後、カリフォルニア大学ロサンゼルス校の映画学科に進み修士号を取得。脚本家として「好きと言えなくて」や「キッド」の脚本などを手がける。

1999年監督デビュー作「写真家の女たち」でサンダンス映画祭最優秀脚本賞とドーヴィル映画祭の審査員賞特別賞を受賞。

2018年10月4日、癌のためカリフォルニア州サンタモニカにて死去。58歳没[1]

主な作品編集

出典 編集

外部リンク編集