メインメニューを開く

大野 泰広(おおの やすひろ、1976年11月10日 - )は、日本お笑い芸人俳優東京都出身。マセキ芸能社所属。

大野 泰広
本名 大野 泰広(おおの やすひろ)
生年月日 (1976-11-10) 1976年11月10日(42歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 A型
言語 日本語
コンビ名 ハレルヤ(1997年 - 2007年)
相方 加藤直也(コンビ時代)
芸風 漫談
事務所 マセキ芸能社
活動時期 1997年 -
(ハレルヤ結成時)
他の活動 俳優
公式サイト マセキ芸能社によるプロフィール

目次

来歴・人物編集

  • 東京経済大学経済学部経済学科卒業。同大学在学中の1997年に加藤直也(現・カトゥー直也)とのお笑いコンビ、ハレルヤを結成。ハレルヤ時代は「大野主任」のキャラクターなどを演じ、ボケ役を務めていたことが多かった。
  • 大学時代、周囲が将来を考えている中自分は何も考えていないと焦り、「お笑い芸人・役者・ミュージシャン・TV制作などの裏方」などの候補から考えて消去法でお笑い芸人が残り、芸人として早く舞台に立ちたいと思うようになった。周囲に公言し、色んな人を紹介していった先にたどり着いたのが実の父親だった。父親の知り合いであった春風こうた・ふくたに相談し、芸能活動をスタートする際の最初の事務所を紹介される。事務所が行っているライブの新人紹介コーナーで舞台に上がったのは、お笑いでやっていこうと決めてから2ヶ月後のことだった。[1]
  • 2007年9月でハレルヤは解散、以後はピン芸人として活動。「大野泰広」名義で役者として活動している。
  • 2008年からは、南原清隆&野村万蔵の「現代狂言シリーズ」に脚本と演出の助手として参加、古典狂言を土台に、喜劇の原点を学ぶ。
  • 2012年に、劇団「東京ミーコ」を旗上げし、脚本・演出をするなど、創作活動の幅を広げている。
  • 実母が日暮里で居酒屋「氣まぐれ」を経営しており「仕事がない時はお店を手伝ってくれる」(母親談)[2]
  • 出演した大河ドラマ真田丸』の出演者やスタッフが、ポスターにサインをしたり、撮影の思い出を集めたアルバムを置いてあることなどから、放送終了後「氣まぐれ」が真田丸クラスタの聖地となっている。[3]
  • 真田丸の出演者である迫田孝也(矢沢三十郎頼幸役)、高木渉(小山田茂誠役)と「真田家老ズ」と名乗りイベントへ参加。迫田が演じる矢沢三十郎が、松代藩筆頭家老、小山田茂誠が次席家老、河原綱家が三席ということに由来している。(「2016ファイナル・トークショーin上州真田〜岩櫃より愛をこめて〜」以降、表記は『真田カローズ』)また、放送終了後も「真田カローズ」は解散していない。
  • 俳優を中心に、作家や演出、司会、レポーター、講師など様々な伝える仕事に従事しているが、「あらぶんちょ!」では番組ディレクターや編集、カメラマンなどにもチャレンジしている。[4]
  • 41歳でYouTubeデビューをした。

芸風編集

  • 主に、葉巻を持ち、帽子スーツも黒か紺を基調とした衣装などの「チョイ悪親父」に扮したキャラで、チョイ悪な行動などの一言ネタを披露する。『エンタの神様』では「ジョルジ大野」で出演したが、『爆笑レッドカーペット』などではそのままオーノ泰広(ハレルヤ大野)の名前で出演した。決めセリフに「チョイワリーンナ!」、締めのあいさつに「チャオ!」などがある。

出演編集

バラエティ編集

テレビドラマ編集

舞台編集

  • 劇団太陽「江戸百景」(2003年1月)
  • MK-BOXプロデュース#04「世にも不思議なおしいれ裁判」(2006年6月)
  • スプーキーズ「お盆に還る人たちへ 2006〜吉祥寺からメイドを思ふ〜」(2006年7月)
  • MK-BOXプロデュース#05「人生大爆走」(2006年11月)
  • 劇団東京サギまがい若手公演「カーブ」(若手演出家コンクール2006優秀賞受賞作品)(2006年11月)
  • 劇団東京サギまがい若手公演「まっすぐな道でも嬉しい」(2007年2月)
  • MK-BOXプロデュース#06「世にも不思議な死神裁判」(2007年4月)
  • 銀河急行「メランコリーロボット」(2007年6月)
  • 劇団東京サギまがい「こんばんは森推一です。」(2007年6月)
  • 劇団江戸川プリンセス「東京タイタニック」(2007年9月)
  • ジャングルベルシアター「草薙の風」(2007年11月)
  • A・i Produce「デ・ブレイド」(2008年4月)
  • 山田ジャパン①「ゲーセン下ル」(2008年6月)
  • 「現代狂言III」(2008年10月)
  • MSK「ポンチピープル」(2008年11月)
  • ATTEMTION PLEASE!「コレナンダパンダ」(2008年11月)
  • 「DEATH Of A Samurai」(2008年12月)
  • 「現代狂言III」(2009年2月)
  • スプーキーズ「SPY」(2009年3月)
  • 松竹座「喜劇 耳かきお蝶」(2009年4月)
  • 山田ジャパン③海を渡れ!元通りを目指して!」(2009年5月)
  • 「ファミリー狂言」(2009年7月)
  • 「現代狂言III」 北海道ツアー(2009年7〜8月)
  • ジャングルベルシアター「サラマンドラの虹」(2009年9月)
  • ユニバーサルプロデュース「愛子と玲子」(2009年10月) - 脚本・演出
  • Dancing☆STARS「Weding dancing happening」(2009年10月)
  • 山田ジャパン④「八つ当たりに丁度いい顔」(2009年10月)
  • A・Iプロデュース番外公演「鍋奉行の乱」(2009年12月)
  • 山田ジャパン⑤「ソリティアが無くなったら この世は終わり」(2010年3月)
  • 松竹座・御園座「愛、時を超えて、遥かなる時空の運命」(2010年6〜7月)
  • 山田ジャパン⑥「あそび」(2010年7月)
  • 「南総雇われ派遣伝 -南房総、時折暴走。-」(2010年8月)
  • 演劇企画 由木事務所 第33回公演「操縦不能」(2010年10月)
  • 山田ジャパン⑦「2WEEKコンタクト ~まだ使えると思ふ~」(2010年10月)
  • 「現代狂言V」(2011年2月)
  • 山田ジャパン⑧「いいえ、ヴィンテージです。」(2011年4月)
  • 劇団6番シード「関ヶ原でダンス」(2011年5月)
  • 気晴ラシBOYS第一回公演「龍馬がいっぱい」(2011年8月)
  • 山田ジャパン⑨「淵の字になって寝る」(2011年9月)
  • 新・愛子と玲子(2011年10月18日、吉祥寺スターパインズカフェ) - 脚本・演出
  • 気晴らしボーイズ第2回公演「ろくでなしコーラス」(2011年11月)
  • 「現代狂言VI」(2012年2〜3月)
  • 山田ジャパン⑩「盗聴少年」(2012年3〜4月)
  • 劇団6番シード「ふたりカオス」(2012年5月)
  • 「ファミリー狂言会」山形県米沢公演(2012年8月)
  • 東京ミーコ#1「いい嘘、悪い嘘」(2012年8〜9月) - 脚本・演出
  • ラムネ☆天色堂「わくらば」(2012年11月)
  • 「ファミリー狂言会」喜多方公演(2013年1月)
  • 「現代狂言VII」(2013年2〜3月)
  • 東京ミーコ#2「男女7…8人婚活物語」(2013年6月) - 脚本・演出
  • 東京ミーコ#3「あいうえお〜下町商店街物語〜」(2014年4月) - 脚本・演出
  • 東京ミーコpresents「コメディライン」(2014年9月) - 脚本・演出
  • 東京ミーコ#4「ゴースト・レストラン」(2015年7月) - 脚本・演出
  • 電動夏子安置システム「場違いの一日前」(2017年3月29日~4月2日) - 客演
  • 南原清隆「キャラクターズライブ」(2017年10月14日、15日)
  • 古今狂言会(2018年3月17日 大濠公園能楽堂)(2018年3月18日 国立能楽堂)
  • ひとり芝居まつり「小林四十のひとりでやってみた vol.1」構成(2018年3月19日 シアターグリーン)
  • オハヨウ劇場40分!「茅場町のパズル」(2018年8月1日、10日、29日 CAFE SALVADOR BUSINESS SALON) - ゲスト
  • Collabo Café(2018年10月27日、28日 アトリエファンファーレ高円寺)

映画編集

  • ピーナッツ (映画)」(監督:内村光良)
  • ミューズの鏡 劇場版」(監督:福田雄一)
  • 青春ディスカバリーフィルム~どこだって青春編~ 短編映画「500円の後悔」(監督・脚本:中前勇児)2017年秋頃公開予定

CM編集

イベント編集

  • 藍井エイル「エイルランドオープン3周年記念!! 大感謝イベント1部」2016年8月13日 - MC
  • 真田の郷スペシャルトークショー(上田創造館文化ホール)2016年8月6日 - ゲスト
  • 第32回真田まつり夏の陣「真田三代花火」2016年8月6日 - ゲスト
  • コサナpresentsギネス世界記録挑戦「世界一大きな手話教室」(大田区総合体育館メインアリーナ)2016年10月8日 - MC
  • 第35回上田真田まつり「真田一族と家臣団スペシャルパレード」[9] - ゲスト
  • LINE LIVE 「足立佳奈の歌でみんなで笑顔になろう!」 - MC
  • 「チャレフェス 演劇祭 2017」交感ひろば(全労済ホール/スペース・ゼロ)2017年8月9日 - 制作、総合司会
  • NHK正月時代劇「風雲児たち~蘭学革命篇~」カウントダウン・トーク! in 佐賀(2017年12月30日、佐賀文化会館 中ホール) - MC
  • NHK正月時代劇「風雲児たち~蘭学革命篇~」放送前日プレミアムトーク! in 中津(2017年12月31日、中津市文化会館 大ホール)
  • 山家神社 節分祭(2018年2月3日、山家神社) - ゲスト
  • 清流の国ぎふ東美濃プロモーション in KITTE(2018年7月21日、22日、28日、29日) - 司会
  • 超W凱旋トークショー(2018年8月11日、東吾妻町コンベンションホール) - サプライズゲスト[10]
  • ヲタルフェス(2018年8月26日、渋谷grad) - 作家
  • 真田塾トークイベント(2018年9月29日、真田中央公民館) - ゲスト
  • 石舟自治会トークイベント&サイン会(2018年9月29日、石舟公民館) - ゲスト
  • カロフェス in TOKYO 2018(2018年9月30日、日暮里サニーホール コンサートサロン) - スペシャルゲスト
  • とちラブトークライブ 栗原英雄×村上新悟 ~表現者たち~(2018年11月18日、城址公園ホール(壬生中央公民館)大ホール)- サプライズゲスト
  • 足立区ろう者協会 創立70周年記念大会(2018年11月25日、ギャラクシティ西新井文化ホール) - ゲスト

その他編集

脚注編集

外部リンク編集