メインメニューを開く

オールウェイズロイヤル

オールウェイズロイヤル (Always Loyal) とはアメリカ合衆国で生産された競走馬および繁殖牝馬である。半兄種牡馬キーオブラックアナバーがいる。競走馬時代の主戦騎手フレディ・ヘッドが務め、全6戦中4戦騎乗し、3勝している。

オールウェイズロイヤル
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1994年4月9日
Zilzal
Balbonella
母の父 ゲイメセン
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ケンタッキー州
生産 ゲインズボローファーム
馬主 S.マクトゥーム
調教師 C.ヘッドシャンティイ
競走成績
生涯成績 6戦3勝(総合)
5戦3勝(フランス)
1戦0勝(アメリカ)
テンプレートを表示

目次

経歴編集

2歳時の1996年に競走馬デビューし、デビュー戦で初勝利を挙げたがこの年は1戦したのみだった。

3歳時の1997年はグロット賞 (G3) を制して重賞競走初勝利を挙げると、続くプール・デッセ・デ・プーリッシュも制してデビュー以来3連勝でG1競走初勝利を挙げた。しかし続くディアヌ賞は6着、アメリカに遠征して挑んだビヴァリーD.ステークスは5着、帰国後に出走したオペラ賞は7着となるなど勝利できずにこの年限りで競走馬を引退した。

1998年より繁殖入りしているが目立った産駒を出産していない。孫世代のショウナンアデラが2014年の阪神ジュベナイルフィリーズで優勝している。

年度別競走成績編集

  • 1996年(2歳) 1戦1勝
  • 1997年(3歳) 5戦2勝
    • 1着 グロット賞 (G3) 、プール・デッセ・デ・プーリッシュ (G1)

血統表編集

オールウェイズロイヤル血統ヌレイエフ系 / Nearco 5×5=6.25%) (血統表の出典)

Zilzal
1986 栗毛
父の父
Nureyev
1977 鹿毛
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Special Forli
Thong
父の母
French Charmer
1978 栗毛
Le Fabuleux Wild Risk
Anguar
Bold Example *ボールドラッド (USA)
Lady be Good

Balbonella
1984 黒鹿毛
*ゲイメセン
Gay Mecene
1975 黒鹿毛
Vaguely Noble *ヴィエナ
Noble Lassie
Gay Missile Sir Gaylord
Missy Baba
母の母
Bamieres
1978 黒鹿毛
Riverman Never Bend
River Lady
Bergamasque Kashmir
Bergame F-No.1-n


外部リンク編集