オールドボールドペグ

オールド・ボールド・ペグ (Old Bald Peg) は、サラブレッドの始祖の一頭である。ファミリーナンバーによる分類では6号族の始祖にあたる。生年は1635年とも1647年とも1650年とも言われる。

オールドボールドペグ
Old Bald Peg.jpg
左の仔馬はオールドモロッコメア
品種 アラブ系
性別
毛色 栗毛
生誕 1635年
死没 不明
アラブ馬
バルブ馬
生国 イングランドの国旗 イングランド王国
生産 バッキンガム公爵夫人?
馬主 ヘルムズリースタッド?
競走成績
生涯成績 不明
テンプレートを表示

分かっているのは産駒にオールドモロッコメア (Old Morocco Mare) がいること、父母の馬種だけである。馬名から大きな白徴があったとも言われる。そのほかのことはほとんど何も分かっていない。ジェネラルスタッドブック第1巻に掲載されているOld Bald Pegという名すら、第5版(1891年)になって掲載された。ほかの多くの基礎牝馬と異なり、イギリス在来馬ではなく純粋なバルブ馬を母に持つ。また、すべての基礎繁殖牝馬の中でもっとも古い時代に生きていた。

この馬の子孫が形成した6号族は初期のサラブレッドの血統に強い影響を残した。三大始祖の後継種牡馬たち(JiggBartlet's ChildersCade)はすべてこの6号族牝馬から生まれている。なお、マホンとカニンガムによる研究によると、現在のサラブレッドの遺伝子プールに対する貢献度は3.1パーセントで、全基礎繁殖牝馬の中で最大という。

6号族の初期牝系編集

  • Barb Mare 1612?
  •  Old Bald Peg -- F-No.6
  •   Old Morocco Mare(別名Old Peg)(Lord Fairfax's Morocco Barb)
  •   │Spanker(1675, Darcy's Yellow Turk)
  •   │Young Bold Peg (Leedes Arabian)
  •   │ Bay Peg (Leedes Arabian) Leedes Arabianの1×2
  •   │  Basto(1703, Byerley Turk)
  •   │  Fox(1714, Clumsey)
  •   │Spanker Mare (Spanker) [=Wyvill's Roan Mare?]Old Morocco Mareの2×1
  •    │Jigg(1701, Byerley Turk) ----ヘロドの3代父
  •    │Cream Cheeks(Leedes's Arabian)[=Leedes's Arabian Mare?] -- F-No.6-a
  •    │ Betty Leedes (Old Careless) [=Careless Mare?]
  •    │  Flying Childers(1715, Darley Arabian)
  •    │  Bartlet's Childers(1716, Darley Arabian) ----エクリプスの3代父
  •    │ Akaster Turk Mare (Akaster Turk)
  •    │ │Roxana(1718, Bold Galloway)
  •    │ │ Lath(1732, Godolphin Arabian)
  •    │ │ Cade(1734, Godolphin Arabian) ----マッチェムの父
  •    │ │Silverlocks(1725, Bold Galloway)
  •    │Betty Percival(Leedes's Arabian)→b,c,d,e,f分枝へ

参考文献編集

外部リンク編集