オールナイトニッポンサタデースペシャル 大倉くんと高橋くん

オールナイトニッポンサタデースペシャル 大倉くんと高橋くん』(オールナイトニッポンサタデースペシャル おおくらくんとたかはしくん)は、ニッポン放送で2015年4月4日から開始されたラジオ番組である。関ジャニ∞大倉忠義高橋優の冠番組。

オールナイトニッポンサタデースペシャル
大倉くんと高橋くん
ジャンル バラエティ番組
放送方式 生放送もしくは収録放送
放送期間 2015年4月4日 -
放送時間 毎週土曜日 23:30 - 25:00(90分)
放送局 ニッポン放送
ネットワーク NRNRKB毎日放送
パーソナリティ 大倉忠義関ジャニ∞
高橋優
テーマ曲 OP曲:Ned's Atomic DustbinSaturday Night
ED曲:GOING STEADY銀河鉄道の夜
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

目次

概要編集

前番組の『福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル・魂のラジオ』の枠を受け継ぎ、再出発した上で、これまで、ニッポン放送で放送してきた男2人のパーソナリティを務める番組につけてきた○○君と○○君のタイトルも継承する[1]。なお、大倉は2013年4月から2年間に渡ってニッポン放送で冠番組を持ち、高橋も2011年2月から単発でオールナイトニッポンRに出演していた[2]。大倉と高橋は、普段からお互いにプライベートで交流があり、アーティストとしても関ジャニ∞のアルバム『関ジャニズム』の中に収録されている「象」という曲を高橋が提供している[3]。リスナーの「やっちまった(失敗してしまった)こと」について電話で聞いた上で、そのリスナーからのリクエスト曲をかける。基本的には男性2名・女性1名と電話で話している。

コーナー編集

  • イライラじゃんけん
普段あまりイライラすることのない、自称平和主義の大倉と高橋でもイライラしてしまうのではないかと思われることについてリスナーからメールを募り、対決形式で紹介するコーナー。イライラした回数が先に通算20回へと達した方が罰ゲームを行う予定。対決では基本3試合行われる。時間によっては2試合。内容は日常的に起こりうる行動から、日常ではあり得ない状況がある。日常ではあり得ない状況は「ペットのスガシカオが逃げて、山崎まさよしを飼い始める」「お腹が痛い最中に蒼井優にトイレの場所を聞くと「人には人の乳酸菌」とだけ言われ、トイレを教えてくれない」「シルベスター・スタローンに騙され、窮地に追い込まれているのをスタローンが高笑いで見ている」「高橋優が「ぶーこりん」なる不思議ちゃんアイドル」(名前は「高橋優子」。一人称は「ぶーこ」で、きりたんぽの馬車に乗っている。秋田では『ずんだももか姫』と呼ばれている)。
BGMはRage Against the Machineの『Guerrilla Radio』(総合格闘技PRIDEのテーマ曲。)
season1 - 大倉忠義の勝ち:敗者高橋優の罰ゲーム 2015年8月22日『0時より秋田弁禁止。喋れば1回(イントネーションは回数には含まれない)につき罰金1,000円(イライラじゃんけんではプラス英語禁止)』-結果的に70回喋り、ニッポン放送に70,000円支払う。罰金はノベルティの費用に充てられたことになっている。リスナーからは「80回以上話していた」とクレームが来たが、ディレクター判断の回数が金額化された。ちなみにその日の所持金は2,000円だったため、後日支払った。確定前の罰ゲームは「秋田の実家にだんじりが突入する」。
season2 - 大倉忠義の勝ち:敗者高橋優の罰ゲーム 2015年10月24日『0時より新潟で街中でリスナーを探して街頭インタビューする。達成出来ない場合はお米10人分プレゼント』-高橋はツアーで新潟県にいた(この日の放送は大倉が有楽町、高橋が新潟の特設スタジオで二元中継で行われた)。高橋ファンに見つかり大パニックが起こり人に囲まれた。さらに高橋は10月の新潟の夜中に半袖で街頭インタビューしたため寒さに震え自滅。
season3 - 大倉忠義の勝ち:敗者高橋優の罰ゲーム 2016年2月20日『行列の出来る高橋優オールスター人生相談所』-番組スタートからまもなく一周年を迎えるにあたり、これまで登場した高橋優のキャクターを総括する意味も込めてリスナーが指定したキャラになりきり、人生相談に真剣に答えていく。罰ゲーム執行中に登場したキャラクターはB'z稲葉浩志をはじめ、さかなクン平井堅エディ・マーフィ悪橋優などバラエティ豊富。エンディングでは、自ら一人サザエさんを披露し、大倉からはむちゃぶりで松井秀喜タモリなどを完璧にこなし、罰ゲーム終了。
season4-大倉忠義の勝ち:敗者高橋優の罰ゲーム 2016年7月16日『ポーカーフェイスを貫き通せ!心を揺さぶられたら即足ツボフェスティバル』-タイトルの通りリスナーから送られてきたメールに心を揺さぶられたら足裏マッサージ店『Mcthy foot』のミッチー先生から足ツボマッサージを受けるというもの。「西内まりやちゃんがツイッターで優さんのこと名前の通り優しい人と言ってましたよ!嘘です。」などのメールに心を揺さぶられ足ツボを受けることに。最初嫌がっていた高橋だったが段々クセになっていったらしく、最終的には何故か大倉も足ツボマッサージを受けた。
season5-大倉忠義の勝ち: 敗者高橋優の罰ゲーム『今年一番イライラしたこと!”えぇ~~!?”と言ったら低周波!』-リスナーが送ったメールに高橋の持ちネタ・マスオさんのモノマネで驚いたら腕に低周波が流れるというもの。(この日の放送は大倉が有楽町、高橋が新潟の特設スタジオの二元中継で行われた)低周波流す役・高橋のマネージャー池田さんのSっぷりが話題となった。大倉の「スタッフがみんな忘れちゃってて」というとぼけた説明により中盤で「英語を言ったらビリビリ」という新ルールが追加された。
season6

ピンチヒッター編集

番組テーマ曲編集

ネット局編集

スタッフ編集

脚注編集

  1. ^ “「大倉くんと高橋くん」4・4スタート!伝統の「男2人」番組”. サンケイスポーツ. (2015年3月11日). http://www.sanspo.com/geino/news/20150311/joh15031105040001-n1.html 2015年3月11日閲覧。 
  2. ^ “関ジャニ∞大倉×高橋優「魂ラジ」後枠のANNパーソナリティに”. ナタリー. (2015年3月11日). http://natalie.mu/music/news/140571 2015年3月11日閲覧。 
  3. ^ “関ジャニ大倉忠義&高橋優「オールナイトニッポン」パーソナリティーに!福山雅治の“魂”継ぐ”. シネマトゥディ. (2015年3月11日). http://www.cinematoday.jp/page/N0071413 2015年3月11日閲覧。 
  4. ^ NRN系列単独局
  5. ^ NRN系列単独局
  6. ^ NRN系列単独局
  7. ^ NRN系列単独局
  8. ^ JRN系列単独局
  9. ^ NRN系列単独局

外部リンク編集

オールナイトニッポンサタデースペシャル
前担当
福山雅治
オールナイトニッポンサタデースペシャル 大倉くんと高橋くん
土曜 23:30 - 25:00
[[大倉忠義高橋優]]
次担当
-