メインメニューを開く

オールボー空港(オールボーくうこう、: Aalborg Lufthavn: Aalborg Airport)は、デンマーク王国北ユラン地域オールボーに所在する軍民共用空港。空軍基地としては「オールボー空軍基地: Flyvestation Aalborg)」となっている。

オールボー空港
オールボー空軍基地
Aalborg Lufthavn
Flyvestation Aalborg
EKYT Terminal.JPG
IATA: AAL - ICAO: EKYT
概要
国・地域  デンマーク
所在地 北ユラン地域オールボー
種類 軍民共用
運営者 オールボー空港会社
標高 3 m (10 ft)
座標 北緯57度05分34秒 東経009度50分56秒 / 北緯57.09278度 東経9.84889度 / 57.09278; 9.84889
公式サイト http://www.aal.dk/
地図
オールボー空港の位置
オールボー空港の位置
AAL/EKYT
オールボー空港の位置
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
08R/26L 2,549×23 舗装
08L/26R 2,649×45 舗装
一部砕石
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

歴史編集

飛行場は1938年5月29日にオールボー、ナアアソンビューコペンハーゲン間を結ぶ定期路線のために開設される。第二次世界大戦中の1940年4月9日にナチス・ドイツ軍による空挺作戦英語版で占領され、翌10日には約50機の輸送機が飛来し急速にドイツ軍が展開した。

戦後、イギリス空軍が占領し現地にあった約270機のドイツ軍機を破壊し、ドイツ人とポーランド人を収容する難民キャンプとして利用された。1946年1月1日にイギリス空軍からデンマーク内務省に移管され、1947年からは民間空港として再開した。

デンマークの北大西洋条約機構加盟に伴い、1949年から基地施設の建設が始まり空軍基地としては1951年1月8日に開設される。

2006年1月10日にデンマーク空軍第723飛行隊と第726飛行隊が解隊され、配備されていたF-16戦闘機はスクリュズストロプ空軍基地に移転している。

就航航空会社と就航都市編集

航空会社就航地
  グレート・デーン航空英語版 西欧:エディンバラダブリンニース
季節チャーター便
南欧:ハニア英語版パルマ・デ・マヨルカロードス島
東欧:ヴァルナ
  ジェットタイム英語版 季節チャーター便:アンタルヤグラン・カナリアナポリ、ハニア、パルマ・デ・マヨルカ、ポンタ・デルガダミティリニ英語版ラルナカ、ロードス島
  デンマーク航空輸送英語版 季節運航:ボーンホルム島英語版
季節チャーター便:アンタルヤ[1]
  トーマス・クック航空スカンジナビア英語版 季節チャーター便
東南アジア:プーケット
南欧:グラン・カナリア、テネリフェ・スール、パルマ・デ・マヨルカ
  アトランティック・エアウェイズ 季節運航:ヴォーアル
    スカンジナビア航空 北欧:オスロ/ガーデモエンコペンハーゲン
季節運航:セーレン・トリシル英語版(2019年12月28日就航予定)
季節チャーター便:ハニア
  ノルウェー・エアシャトル 南欧:マラガ
北欧:コペンハーゲン
季節運航:アリカンテグラン・カナリアパルマ・デ・マヨルカ
  KLMオランダ航空
運航は  KLMシティホッパー
西欧:アムステルダム
  ライアンエアー 西欧:ロンドン/スタンステッド
  エア・ヨーロッパ 季節チャーター便:パルマ・デ・マヨルカ
  ブエリング航空 南欧:バルセロナ(2019年10月24日運航終了予定)
  ブルガリア航空 季節チャーター便:ブルガス
  コレンドン航空英語版 季節運航:アンタルヤ
  サンエクスプレス 季節運航:アンタルヤ

配置部隊編集

脚注編集

  1. ^ Flight”. apollorejser.dk. 2018年10月9日閲覧。

外部リンク編集