メインメニューを開く

オーロラモールジュンヌは、千葉県千葉市中央区にあるショッピングセンター千葉駅京成千葉駅から徒歩1分にある。

オーロラシティ千葉
AURORA CITY Chiba
オーロラモールジュンヌの入るそごう千葉店別館。上階はオーロラシティパーキング部分(2011年12月)
オーロラモールジュンヌの入るそごう千葉店別館。上階はオーロラシティパーキング部分(2011年12月)
店舗概要
所在地 260-8557
千葉県千葉市中央区新町1001
座標 北緯35度36分40.4秒 東経140度6分50.3秒 / 北緯35.611222度 東経140.113972度 / 35.611222; 140.113972座標: 北緯35度36分40.4秒 東経140度6分50.3秒 / 北緯35.611222度 東経140.113972度 / 35.611222; 140.113972
開業日 1967年3月(株式会社千葉そごう)
正式名称 センシティ
敷地面積 29,761 m²
延床面積 259,195 m² (容積率871%)
商業施設面積 81,025 m²
中核店舗 そごう千葉店
営業時間 10:00 - 20:00
レストラン街11:00 - 22:30
駐車台数 1,800台
外部リンク オーロラモールジュンヌ
SOGO

目次

概要編集

正式には「そごう千葉店 AURORA MALL JUNNU(オーロラモールジュンヌ)」で、そごう千葉店の新館になる。オーロラモールジュンヌと隣接するそごう千葉店(本館)でオーロラシティを構成し、センシティタワーとあわせてセンシティを構成する。内部呼称は「ジュンヌ館」。

かつては、そごう千葉店の別館・SOGOコリドー館と称し、B1階-2階は「コリドーモール専門店街」、3階・4階はそごう千葉店の子供服・おもちゃ売場(3階)、スポーツ・文具売場(4階)だった。そごう民事再生法を申請したのち、西武百貨店と経営統合してミレニアムリテイリングの傘下となったことから、全面改装することになる。それまで施設として不明確であった戦略・コンセプトを、若者をターゲットとするライフスタイル専門店と明確化して、西武百貨店が展開していた「オーロラシティ」をそごうとして初めて展開することになった。2005年10月23日に「オーロラモールジュンヌ」として新装開店した。

1階正面玄関脇には、bayfmサテライトスタジオ「JUNNE BOOTH」があり、2016年9月まで毎週日曜夕方に『そごう千葉店オーロラモールジュンヌ presents JUNNU CAFE』の公開生放送が行われていたほか、毎週土曜日にはジュンヌブースDJによるオーロラモールジュンヌ館内向け放送も行なわれている。また、上階の5階-17階は、立体駐車場の「オーロラシティパーキング」になっている。駐車場は高層と低層階に分かれていてエレベーターも 3基ずつもある。11階以上は高層階となっている。

ロゴ・名称の由来編集

  • オーロラモールは、多様な個性・発見・感動が集まり、多様な客・専門店・ブランド・売り場・イベント・地域が協奏するシンフォニーをイメージした名称。
  • ジュンヌとは、フランス語のjeune gens(ジュンヌ・ジャン、「若者たちより」の意味)から作った造語である。

フロア編集

  • 5F-17F オーロラシティパーキング
  • 4F カップル&ライフスタイル・そごう連絡口
  • 3F ヤングキャラクター
  • 2F セクシー&エレガンス
  • 1F ファッションリーダー
  • B1 ユニクロムラサキスポーツABCマート・そごう連絡口

周辺施設編集

周辺には、JR千葉駅京成千葉駅が、商業施設としては、ペリエC-oneなどがある。

外部リンク編集