メインメニューを開く
1913年に撮影されたカイザー
艦歴
発注
起工 1909年12月
進水 1911年3月22日
就役 1912年8月1日
退役
その後 1919年6月21日に自沈
除籍
性能諸元
排水量 24,724トン(設計値) / 27,000トン(満載)
全長 172.4 m (568.92 ft)
全幅 29.0 m (95.7 ft)
吃水 9.1 m (30 ft)
機関 パーソンズ式タービン、31,000 shp
最大速 23.6ノット (43.7 km/h)
乗員 士官41名、兵員1,043名
兵装 12インチ砲10門
5.9インチ砲14門
3.5インチ砲12門
50cm魚雷発射管5門

カイザー (ドイツ語:SMS Kaiser) はドイツ海軍戦艦カイザー級

艦歴編集

1909年12月起工。1911年3月22日進水。1912年8月1日就役。

カイザーは、ユトランド沖海戦、1917年9月から10月のバルト海でのアルビオン作戦および1917年11月の第2次ヘリゴラント・バイト海戦に参加した。

第一次世界大戦後、オークニー諸島スカパ・フローに他の多くのドイツ海軍艦艇と共に抑留された。そして、1919年6月21日に自沈した。その後引き揚げられ、1929年から1937年にかけてロサイスで解体された。

外部リンク編集