カサノバ (1976年の映画)

1976年のイタリア・アメリカ合作映画

カサノバ』(イタリア語: Il Casanova di Federico Fellini, 「フェデリコ・フェリーニのカサノヴァ」の意)は、1976年製作・公開のイタリアアメリカ合作映画である。晩年に自伝『我が生涯の物語』を残し、性豪として有名なジャコモ・カサノヴァの波乱に満ちた人生を、女性遍歴を中心に映画化した作品[1]。彼の生きた18世紀のヨーロッパ各国の宮廷や貴族社会を絢爛豪華なセットや衣裳で描いている。

カサノバ
Il Casanova di Federico Fellini
監督 フェデリコ・フェリーニ
脚本 フェデリコ・フェリーニ
ベルナルディーノ・ザッポーニ
製作 アルベルト・グリマルディ
出演者 ドナルド・サザーランド
音楽 ニーノ・ロータ
撮影 ジュゼッペ・ロトゥンノ
配給 イタリアの旗 ティタヌス
日本の旗 フランス映画社
公開 イタリアの旗 1976年12月7日
日本の旗 1980年12月13日
上映時間 148分
製作国 イタリアの旗 イタリア
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 イタリア語
テンプレートを表示

第49回アカデミー賞衣裳デザイン賞受賞。

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
テレビ朝日
ジャコモ・カサノバ ドナルド・サザーランド 金内吉男
アンリエット ティナ・オーモン 佐々木優子
デュルフェ侯爵夫人 シセリー・ブラウン 藤夏子
マッダレーナ マルガレート・クレマンティ 沢田敏子
イザベラ オリンピア・カルリージイタリア語版 吉田理保子
アンナ・マリア クラリッサ・マリー・ロール  深見理佳
シャルピヨン カルメン・スカルピッタイタリア語版 沢田敏子
マルコリーナ クララ・アルグランティ 滝沢久美子
サンジェルマン伯爵 ハロルド・イノセント英語版 田口昴
デュポワ ダニエル・ベレンシュタイン 徳丸完
タル―卿 ジョン・カールセン英語版 藤本譲
リゲット マリオ・ガリアルド 麦人
不明
その他
池田勝
上田敏也
島香裕
京田尚子
小宮和枝
龍田直樹
演出 蕨南勝之
翻訳 入江敦子
効果
調整
制作 ニュージャパンフィルム
解説 飯干恵子
初回放送 1987年10月3日10日
『ウィークエンドシアター』
ノーカット

スタッフ編集

関連事項編集

編集

  1. ^ 『昭和55年 写真生活』(2017年、ダイアプレス)p38

外部リンク編集