メインメニューを開く

カサノバ (1976年の映画)

1976年のイタリア・アメリカ合作映画

カサノバ』(イタリア語: Il Casanova di Federico Fellini, 「フェデリコ・フェリーニのカサノヴァ」の意)は、1976年製作・公開のイタリアアメリカ合作映画である。晩年に自伝『我が生涯の物語』を残し、性豪として有名なジャコモ・カサノヴァの波乱に満ちた人生を、女性遍歴を中心に映画化した作品[1]。彼の生きた18世紀のヨーロッパ各国の宮廷や貴族社会を絢爛豪華なセットや衣裳で描いている。

カサノバ
Il Casanova di Federico Fellini
監督 フェデリコ・フェリーニ
脚本 フェデリコ・フェリーニ
ベルナルディーノ・ザッポーニ
製作 アルベルト・グリマルディ
出演者 ドナルド・サザーランド
音楽 ニーノ・ロータ
撮影 ジュゼッペ・ロトゥンノ
配給 日本の旗 フランス映画社
公開 イタリアの旗 1976年12月7日
日本の旗 1980年12月13日
上映時間 148分
製作国 イタリアの旗 イタリア
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 イタリア語
テンプレートを表示

第49回アカデミー賞衣裳デザイン賞受賞。

キャスト編集

※括弧内は1987年10月3日/10日に放送されたテレビ朝日「ウィークエンドシアター」版日本語吹替(HDニューマスター版Blu-ray、DVD収録)※ノーカット

スタッフ編集

関連事項編集

編集

  1. ^ 『昭和55年 写真生活』(2017年、ダイアプレス)p38

外部リンク編集