メインメニューを開く

カザナ・ナショナル (Khazanah Nasional Berhad) はマレーシア政府系ファンドである。1993年9月3日に公開有限会社(PLC)として設立。同社の資本は全て財務大臣が保有する。取締役会は官民両方の代表者で構成され、会長は首相(2011年現在はナジブ・ラザク)が務める。マレーシアの政府系ファンドには後発の1MDBも存在する。

主な投資先企業編集

業種は多岐に渡り、マレーシアを代表する企業も数多く含まれる。[1][2]

脚注編集

外部リンク編集