カスター将軍 (映画)

カスター将軍』(カスターしょうぐん、Custer of the West)は、1967年に公開されたアメリカ合衆国西部劇映画[3]1876年に起きたリトルビッグホーンの戦いを、ジョージ・アームストロング・カスターに視点をすえて映画化した作品。監督はロバート・シオドマク。出演はロバート・ショウジェフリー・ハンターなど。撮影はスペインで行われた。邦題は「カスター将軍」だが、カスターは当時将軍ではない。

カスター将軍
Custer of the West
監督 ロバート・シオドマク
脚本 バーナード・ゴードン
ジュリアン・ジメット
製作 フィリップ・ヨーダン
製作総指揮 アーヴィング・ラーナー
出演者 ロバート・ショウ
ジェフリー・ハンター
タイ・ハーディン
音楽 ベルナルド・セガール
撮影 セシリオ・パニアグア
編集 ピーター・ペラシェルス
モーリス・ローツ
配給 日本の旗 松竹映配
公開 イギリスの旗 1967年11月9日
日本の旗 1968年2月24日
上映時間 141分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 400万ドル[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $400,000[2]
テンプレートを表示

あらすじ編集

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替(初回放送1976年1月4日『日曜洋画劇場』)

脚注編集

  1. ^ Joseph, Robert (1967年1月15日). “Custer in Castillia? They Went Thataway”. Los Angeles Times: p. o12 
  2. ^ “Feature films shot, released domestically in 70mm process”. Daily Variety: 22. (May 21, 1992). 
  3. ^ Niemi, Robert (2006). History in the Media: Film And Television. ABC-CLIO. pp. 28. ISBN 1-57607-952-X. https://books.google.com/books?id=WVFhcBcv_X8C&pg=PA28 

外部リンク編集