カタジナ・スコブロニスカ

カタジナ・スコブロニスカ=ドラタ(Katarzyna Ewa Skowrońska-Dolata、1983年6月30日 - )は、ポーランドの女子バレーボール選手。ワルシャワ出身。ポジションはオポジット。愛称は“Kasia”(カシア)。

カタジナ・スコブロニスカ
Katarzyna Skowrońska
 No.1
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Katarzyna Skowrońska-Dolata 04 - FIVB World Championship European Qualification Women Łódź January 2014.jpg
基本情報
国籍 ポーランドの旗 ポーランド
生年月日 (1983-06-30) 1983年6月30日(34歳)
出身地 ポーランドの旗ワルシャワ
ラテン文字 Katarzyna Skowrońska
身長 189cm
体重 73kg
選手情報
所属 アゼルバイジャンの旗 ラビタ・バクー
愛称 Kasia
ポジション OP
利き手
スパイク 317cm
ブロック 300cm 
 
獲得メダル
Flag of Poland.svg ポーランド
欧州選手権
2003 アンカラ
2005 ザグレブ
テンプレートを表示

目次

来歴編集

10代前半に、兄がバレーボールクラブでプレイする姿を観戦したことがきっかけで、バレーボールに関心を持つようになる。代表メンバーに選出されるとすぐに頭角を現し、2003年欧州選手権2005年欧州選手権で金メダルを獲得した。

ポーランドのトップリーグ、ナフタガス・ピワでプロデビューし、2005年イタリアセリエAヴィチェンツァに移籍。このとき高橋みゆきとチームメイトであった。2008年スカボリーニ・ペーザロでリーグ優勝を経験した。

2007年ワールドカップでは182得点を挙げベストスコアラーを受賞した。2008年北京オリンピックに出場した。2010年2013年には代表チームの主将を務めた。

人物編集

球歴編集

所属クラブ編集

脚注編集

外部リンク編集