カタール・アミリフライト

カタール・アミリフライト(英語:Qatar Amiri Flight)は、1997年に設立した、カタール政府が所有・運営しているVIP航空会社である。世界規模のチャーター便をオンデマンドで運航し、カタール王室やその他のVIP政府スタッフのみを対象とした航空機を運航している。

Qatar Amiri Flight
Qatar Airways Logo.png
IATA
-
ICAO
QAF
コールサイン
AMIRI
設立 1977年
ハブ空港 カタールの旗 ドーハ国際空港
親会社 カタール政府
保有機材数 14機
就航地 Worldwide on demand
本拠地 カタールの旗 カタールドーハ
外部リンク http://www.amiriflight.gov.qa/
テンプレートを表示

運航している旅客機の多くは、カタール国営のカタール航空で使用されているのと同じ塗装が実施されている。

2018年9月、カタールの首相は、ボーイング747-8プライベートジェットトルコに贈呈した[1]

機材編集

2016年8月時点で、カタール・アミリフライトは以下の機材を所有している。

リスト
機材 保有機数 発注機数 備考
エアバスA319-100/ACJ 3
エアバスA320-200 1
エアバスA320-200/ACJ 2
エアバスA330-200 2
エアバスA340-200 1
エアバスA340-300 1
エアバスA340-500 1
ボーイング747-8/BBJ 2 1[2]
合計 13 1

画像編集

退役機材編集

機種 機数 導入年 退役年 備考
エアバスA310-300 2 1998年 2018年 パキスタン空軍に贈呈
ボーイング707-300 不明 1977年 1999年 ドバイ国際空港格納庫にて火災を起こしたことがある。
ボーイング737-800/BBJ2 1 2008年 2010年 モロッコ政府に売却
ボーイング747-SP 1 1996年 2000年 イエメン政府に売却

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ “Qatar's emir 'gives $500m jet to Turkey'” (英語). (2018年9月17日). https://www.bbc.com/news/world-middle-east-45550537 2019年10月11日閲覧。 
  2. ^ Production List Search”. 2019年10月11日閲覧。[出典無効]