カッサラ州(カッサラしゅう、Kassala)は、スーダンの州。スーダン東部に位置し、北をナイル川州紅海州に、東をエリトリアに、南をガダーレフ州に、西をハルツーム州にそれぞれ接する。面積36,710km²、人口251万9,100人(2018年推計[2])。州都はカッサラ。他に、アロマやハミシュコレブなどの都市がある。

カッサラ州

كسلا

Ash Sharqiyah
Kassala onion Totil.jpg
カッサラ州の公式印章
印章
カッサラ州の位置
カッサラ州の位置
座標:北緯15度45分 東経35度43分 / 北緯15.750度 東経35.717度 / 15.750; 35.717座標: 北緯15度45分 東経35度43分 / 北緯15.750度 東経35.717度 / 15.750; 35.717
スーダンの旗 スーダン
州都 カッサラ
面積
 • 合計 36,710 km2
人口
(2006 (est.))
 • 合計 1,171,118人
 • 密度 32人/km2
等時帯 UTC+2 (CAT)
ISO 3166コード SD-KA
HDI (2017) 0.453[1]
low

2020年、隣国のエチオピア北部ティグレ州でエチオピア政府軍とティグレ人民解放戦線紛争が始まると、2万人を超す難民がカッサラ州や隣のガダーレフ州に流入した[3]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Sub-national HDI - Area Database - Global Data Lab” (英語). hdi.globaldatalab.org. 2018年9月13日閲覧。
  2. ^ Republic of the Sudan”. Citypopulation.de (2019年9月5日). 2021年11月3日閲覧。
  3. ^ エチオピア人約2.5万人、戦闘逃れスーダンに流入”. AFP (2020年11月16日). 2020年11月22日閲覧。

関連項目編集