カッチ県グジャラーティー語: કચ્છ、 英語:Kutch District)は、インドグジャラート州の西部の県。県庁所在地はブジ。かつてカッチ王国の領土だった地域でもある。

カッチ県

歴史

編集

12世紀ラージプートがこの地を支配。カッチ王国が成立した。

1760年代、時の王によって首都ブジが建設された。

1947年インド・パキスタン分離独立の際、インドに併合された。

人口

編集

2011年の統計では、2,092,371人,[1]

脚注

編集
  1. ^ District Census 2011”. Census2011.co.in (2011年). 2011年9月30日閲覧。

関連項目

編集