カット・マイ・ヘア

カット・マイ・ヘア」(原題:Almost Cut My Hair)は、クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤングが1970年に発表した楽曲。

カット・マイ・ヘア
クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング楽曲
収録アルバム デジャ・ヴ
リリース 1970年3月11日
録音 サンフランシスコ、ウォーリー・ハイダー・スタジオ C(1970年1月9日
ジャンル ロック
時間 4分31秒
8分49秒(ボックスセット)
レーベル アトランティック・レコード
作詞者 デヴィッド・クロスビー
作曲者 デヴィッド・クロスビー
プロデュース クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング

デジャ・ヴ 収録曲
Side 1
  1. キャリー・オン
  2. ティーチ・ユア・チルドレン
  3. カット・マイ・ヘア
  4. ヘルプレス
  5. ウッドストック
Side 2
  1. デジャ・ヴ
  2. 僕達の家
  3. 4+20
  4. カントリー・ガール
  5. エブリバディ・アイ・ラヴ・ユー
ミュージックビデオ
「Almost Cut My Hair」 - YouTube

概要編集

デヴィッド・クロスビー作詞作曲。1970年1月9日サンフランシスコのウォーリー・ハイダー・スタジオ Cで録音された[1]。グループの他の多くの作品と異なり、一発録りで作られ、かつボーカル・ハーモニーも付け加えられなかった[2]ニール・ヤングがつんざくようなリード・ギターを奏でる。

長髪はその時代における反権力と自由の象徴であり、クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤングカウンターカルチャーの代表的なミュージシャンとみなされていたが、クロスビーは次のように歌った。「ほとんど髪を切ってしまった/やったのはつい先日のこと/ずいぶんと伸びたものだと思ったんだ/それが僕の流儀だと言えたかもしれない/でも言えなかった/なぜだろう?」

1970年3月11日発売のクロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤングのアルバム『デジャ・ヴ』に収録された。

8分を超えるロング・バージョンがボックスセット『CSN』(1991年)に収録されている。

1974年に行われたツアーを収めた『CSNY 1974』(2014年)にライブ・バージョンが収録されている。

演奏者編集

脚注編集

  1. ^ Almost Cut My Hair - Crosby, Stills, Nash & Young | Song Info | AllMusic
  2. ^ Perone, James E. (2012), The Album: A Guide to Pop Music's Most Provocative, Influential, and Important Creations, Volume 1, The Praeger Singer-Songwriter Collection, ABC-CLIO, p. 21, ISBN 9780313379062, https://books.google.com/books?id=M5Dh_Owq0agC&pg=RA1-PA21 2018年2月8日閲覧。 .