カトリック中央協議会

宗教法人カトリック中央協議会: Catholic Bishops' Conference of Japan)は、日本カトリック司教協議会(カトリック教会法に基づく常設組織)の法人としての名称。宗教法人としては包括宗教法人[1]

宗教法人法の公布および施行(1951年)に伴い、1952年昭和27年)に現在の名称で法人登録した[2]。所在地は、東京都江東区潮見2-10-10。

近くには、「蟻の町のマリア」で知られるカトリック潮見教会がある。

現在の会長は長崎教会管区大司教であるヨセフ高見三明大司教が、副会長は大阪教会管区大司教であるトマス・アクイナス前田万葉大司教が務めている。

脚注編集

外部リンク編集