カネボウ木曜劇場

日本のテレビ局TBSテレビのテレビドラマ放送枠

カネボウ木曜劇場』(カネボウもくようげきじょう・Kanebo Thursday Theater)は、2002年4月から2003年3月までTBS系列で毎週木曜22:00 - 22:54(JST)に放送していたドラマ枠のタイトルである。

概要編集

カネボウ一社提供番組であり、1999年10月からのバラエティ枠に代わり、特に女性層に見てもらうことをコンセプトに企画・制作された。

カネボウグループの一社提供はこの1年間のみであるが、その後もコマーシャルを2003年3月まで提供しており、この期間のみ、通常の30秒バージョンのサウンドロゴを廃止していた。ただし、提供クレジット表示には名を連ねておらず、パーティシペーション扱いとなっている。また、カネボウホームプロダクツカネボウ薬品カネボウフーズのCMを15秒ずつ流していた。

日本テレビ系列の秋田放送では3日遅れの日曜正午、福井放送では9日遅れの土曜午後に放送されていたが、この2局は「カネボウドラマ劇場」のタイトルで、ロゴはゴールドを基調としたやや小ぶりのフォントであった。

作品リスト編集

  1. しあわせのシッポ(主演:水野美紀、2002年4月 - 6月)
  2. ぼくが地球を救う(主演:内村光良、2002年7月 - 9月)
  3. 真夜中の雨(主演:織田裕二、2002年10月 - 12月)
  4. 年下の男(主演:稲森いずみ、2003年1月 - 3月)

関連項目編集

TBS 木曜22時台
前番組 番組名 次番組
ここがヘンだよ日本人
(2001年4月 - 2002年3月)
※水曜22時台から移動
【ここまでバラエティ枠】
カネボウ木曜劇場
(2002年4月 - 2003年3月)
【ここからドラマ枠】
木曜夜10時枠の連続ドラマ
(2003年4月 - 2008年3月)
※複数社提供のドラマ枠に移行。