メインメニューを開く

カフカは、日本ロックバンド。Vo&Gt、Ba&Cho、Dr&Cho、Gtの4人から構成される。

カフカ
出身地 日本の旗 日本 東京
ジャンル ロック
活動期間 2008年 - 2019年
レーベル Zealot
(2007年 - 2010年)
K's Factory Inc.
(2011年 - 2014年)
BRIDGE RECORDS & AGENCY
(2014年)
UK.PROJECT
(2015年)
DAIZAWA RECORDS
(2016年 - 2019年)
公式サイト OFFICIAL WEB
メンバー カネココウタ(ボーカルギター
ヨシミナオヤ(ベース
フジイダイシ(ドラムス
ミウラウチュウ(ギター

2017年12月15日からKFK(ケーエフケー)へ改名をした[1]2019年4月に解散した。

メンバー編集

カネココウタ
ボーカルギター担当。1985年11月26日生まれ。
影響を受けたアーティストにBLANKEY JET CITYSmashing pumpkinsNew OrderBloodthirsty butchersNUMBER GIRLBURGER NUDSなどを挙げている。
高校生時代、BLANKEY JET CITYの"弾き語り全曲集"という楽譜を購入し、学校から帰宅してはアコギで弾き語りの練習をする、というのが楽しみだった。その時にコードを覚えた。
作詞よりも作曲が先であると公言している[2]。歌詞はすべて彼が担当している。作詞ノートなどは作らず、頭の中で詞を構築する。歌詞のストックが幾つかあり、作った曲を聴いてそこに当てはめていくというスタンス[3]
喫煙者である。
ヨシミナオヤ
ベースコーラス担当。1986年8月2日生まれ。
影響を受けたアーティストにMr.Childrenthee michelle gun elephantNUMBER GIRLGRAPEVINEを挙げている。
フジイダイシ
ドラムコーラス担当。1986年2月18日生まれ。
影響を受けたアーティストにNIRVANANUMBER GIRLを挙げている。
ミウラウチュウ
ギター担当。1987年9月6日生まれ。
2013年4月1日に正式にメンバーとして加入。

来歴編集

「LOWNAME」時代編集

2006年3月、東京にて前身となるバンド「LOWNAME」を結成。メンバーはカネココウタ(Vo&Gt)、フジイダイシ(Dr&Cho)、ヨシミナオヤ(Ba&Cho)、スズキユウキ(Gt)の4人。バンド名の由来は「BURGER NUDS」の1stミニアルバム「LOWNAME」から。『Burger NudsのLow Nameをこの前借りた。バンド名にするほど聴きたかったアルバムだった』と公言していた[4]。この後5月からライブ活動を開始する。

同年12月6日にはスズキユウキが脱退。理由は「新しいバンドを立ち上げることに専念したい」というもの[5]

「カフカ」時代編集

2008年にカネココウタ(Vo&Gt)、フジイダイシ(Dr)、ヨシミナオヤ(Ba)でスリーピースバンド『カフカ』を結成。バンド名の由来は「フランツ・カフカ」。彼の書籍『審判』を丁度読んでいたことと、「本人にすら理解できない理不尽な気持ち」を描いている世界観に共感した。ということが理由として挙げられる[6]。その後、『例えば、どこにも存在しない世界の物語』をコンセプトに、1st「Memento.」2nd「cinema」3rd「fantasy」の3部作のアルバムを発表。

2012年8月1日に『空』をテーマにしたアルバム「空を継ぐものたち」を全国のタワーレコード限定でリリース。映像制作団体「YUMORE FiLMs」とコラボレーションで、収録曲の3曲「夢のつづき」「マルグリット・レノン」「ワスレナグサ」にミュージックビデオが製作された。公式サイトとCD本体付属の帯にロックバンド「DIRTY OLD MEN」の高津戸信幸からの感想コメントが掲載されている。

2013年4月から新メンバーにミウラウチュウ(Gt)を加え、スリーピースバンドから4ピースバンドに転向。新体制となったカフカの生命讃歌として、その後6月、8月に続けてツインミニアルバム「呼吸」をリリース。

2014年2月5日にエレクトロポップの要素を大胆に導入し、「再生」をテーマに掲げた4thフルアルバム「Rebirth」をリリース。Youtubeで公開された収録曲「Inside of Snowdome」のミュージックビデオ[5]ではカネココウタ(Vo&Gt)がキーボードを演奏している姿を見ることが出来る。

2015年9月9日にUK.PROJECTへ移籍後、第1弾アルバム「Tokyo 9 Stories」をリリース[7]

「KFK」改名編集

2017年12月15日からKFK(ケーエフケー)へ改名をした[8]。2018年1月24日には改名後初のアルバム「ラブソングフォーディストピアシティトーキョー」を発売[9]。2019年3月8日、同年4月26日に東京・渋谷WOMBにて開催するラストライブ「We are KFK from Tokyo Setagaya」をもって解散することを発表した。同年4月12日には最後の作品となるニューアルバム「Lullaby For My Errors」を配信リリースする[10]

ディスコグラフィー編集

シングル編集

カフカ
枚数 タイトル 発売日 規格品番 レーベル 収録曲
1st Sirius e.p. 2011年4月20日 KSF-001 K's Factory Inc.
KFK
枚数 タイトル 発売日 規格品番 レーベル 収録曲
1st 熱帯夜 2018年10月1日 UKDZ-197 DAIZAWA RECORDS.
2nt メロンシティのバグはインベーダー 2018年11月9日 UKDZ-198 DAIZAWA RECORDS.

フルアルバム編集

カフカ
枚数 タイトル 発売日 規格品番 レーベル 収録曲
1st Memento. 2008年8月6日 ZARCD-1005 Arights Records
2nd cinema 2010年2月10日 ZID-2001 Zealot
3rd fantasy 2011年8月10日 KSF-002 K’s Factory
4th Rebirth 2014年2月5日 DQC-1225 BounDEE by SSNW
5th Tokyo 9 Stories 2015年9月9日 UKCD-1158 UK.PROJECT inc.
6th あいなきせかい 2016年9月7日 UKDZ-0179 DAIZAWA RECORDS
KFK
枚数 タイトル 発売日 規格品番 レーベル 収録曲
1st Lullaby For My Errors 2019年4月12日 UKDZ- DAIZAWA RECORDS

ミニアルバム編集

カフカ
枚数 タイトル 発売日 規格品番 レーベル 収録曲
1st 空を継ぐものたち 2012年8月1日 KSF-003 K's Factory Inc.
2nd 呼吸 -inhale- 2013年6月5日 DQC-1079 BounDEE by SSNW
3rd 呼吸 -exhale- 2013年8月7日 DQC-1117 BounDEE by SSNW
KFK
枚数 タイトル 発売日 規格品番 レーベル 収録曲
1st ラブソングフォーディストピアシティトーキョー 2018年1月24日 UKDZ-0191 UK. PROJECT

コンピレーションアルバム編集

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
2011年01月19日 36.5℃ CRCP-40288 13.Annie クラウン
2012年10月26日 カフカ x club乙 コンピレーションアルバム「pulse」 DQC-9025 1.サヨナラ、13時 特設サイト[6]から試聴することができる。

楽曲提供編集

LOWNAME時代編集

ミニアルバム編集

枚数 タイトル 発売日 規格品番 レーベル 収録曲
1st goodbye yellow e.p. 2007年10月10日 ZARCD-1002 Zealot
1st demo「lostname e.p.」(2006年7月発売)
  1. annabel lee
  2. カナブン
  3. バスケットボール
  4. 14月
2nd demo「カナブン/バスケットボール」(2007年10月発売)
  1. カナブン
  2. バスケットボール

ミュージックビデオ編集

監督 曲名
新井貴弘 呼吸論
大澤健太郎 Inside of Snowdome
小林勇太 「マルグリット・レノン」「ワスレナグサ」「夢のつづき」
橋向ハル In the clockworks
不明 線香花火が落ちるとき」「シリウスと老人」「Annie」「ai(Tokyo Tower Remix)feat.日向文」「サヨナラ、13時」「彼女は海で」「水瓶とラクダ

主なライブ編集

ワンマンライブ・主催イベント編集

  • 2008年08月17日 - 自主企画「子供たちの白い目の上で vol.1」
  • 2008年10月 - 1st Album「Memento.」Release Tour『家出』
  • 2010年02月19日 - 自主企画「子供たちの白い目の上で vol.2」
  • 2010年03月〜04月 - 2nd Album「cinema」Release Tour『アニーの散歩』
  • 2010年09月10日 - 自主企画「子供たちの白い目の上で vol.3」
  • 2011年02月27日 - 自主企画「子供たちの白い目の上で vol.4」
  • 2011年05月 - 1st Single「Sirius.e.p」Release Tour『犬の放し飼い』
  • 2011年08月26日 - 自主企画「子供たちの白い目の上で vol.5」
  • 2011年09月 - 3rd Album「fantasy」Release Tour『不思議ツアー』
  • 2011年10月 - 東名阪ワンマンツアー『10月はさよならの国』
  • 2012年08月 - 1st Mini Album「空を継ぐものたち」Release Tour『forget me not Tour』
  • 2012年10月26日 - forget me not Tour Final One-Man "空を継ぐものたちの約束"
  • 2012年12月08日 - カフカ x club乙 コンピレーションアルバム「pulse」release tour
  • 2013年05月28日 - カフカ One-Man Live "ココノコエ"
  • 2013年06月20日〜07月05日 - カフカ『呼吸 -inhale-』release tour
    w/Suck a Stew Dry / 真空ホロウ
  • 2013年09月07日 - 『呼吸 -inhale-&-exhale-』 Release ONE-MAN “バイタルサイン”
  • 2014年02月15日〜04月26日 - カフカ「『Rebirth』Release Tour『2036年宇宙の旅』」
    w/Halo at 四畳半 / ヒトリエ
  • 2014年07月12日 - 自主企画「NIGHT CIRCUS vol.1」
  • 2014年12月13日 - 自主企画「NIGHT CIRCUS vol.2」
  • 2015年04月18日〜04月25日 - カフカ 2015 SPRING TOUR「ヒドラの心臓」
    w/reading note
  • 2015年09月18日 - SPECIAL LIVE【TOKYO 9 STORIES】
  • 2015年10月01日〜11月22日 - カフカ「Tokyo 9 Stories」Release Tour【LIVE 9 CITIES】
    w/asobius / CHERRY NADE 169 / Chic Sick / Living Book / Martens / mira nemus / phonon / SHOT KING PINKs / THEサラダ三昧 / Vianka / カナタ[要曖昧さ回避] / ソライロブランケット / チューベローズ / 空白器官 / 空腹絶倒
  • 2016年04月28日 - カフカ Presents「NIGHT CIRCUS vol.3」
    w/Wienners / Lyu:Lyu
  • 2016年08月11日 - KINOTO 15TH ANNIV.HEADLINER ONEMAN SHOWS カフカx乙presents 「MANIAC CIRCUS 〜夏の大三角〜」
  • 2016年11月04日〜12月07日 - 「あいなきせかい」Release Tour 『KFKの逆襲がはじまるぞツアー』
    w/バンドごっこ / ユビキタス / THE BOY MEETS GIRLS / TRY TRY NIICHE / ジョゼ / OverTheDogs / Suck a Stew Dry / Vianka
  • 2017年01月24日 - WE ARE K F K !! DAISHI IS BACK
  • 2017年04月21日〜05月26日 - ONE-MAN TOUR 2017『ARE YOU KFK?』
  • 2019年04月26日 - We are KFK from Tokyo Setagaya

出演イベント編集

  • 2010年12月30日 - LIVE DI:GA JUDGEMENT 2010
  • 2011年07月17日 - 蓮沼2011
  • 2011年08月13日 - TREASURE05X 2011 〜the flashy seed〜
  • 2011年12月30日 - LIVE DI:GA JUDGEMENT 2011
  • 2012年12月31日 - LIVE DI:GA JUDGEMENT 2012
  • 2013年10月11日 - DIRTY OLD MEN presents「Don't Stop Music vol.3」
  • 2013年10月14日 - MINAMI WHEEL 2013
  • 2013年12月04日 - bayfm MUSIC METRO vol.4
  • 2013年12月16日 - Shibuya O-Crest 10周年 Special Week!!〜海闊天空〜
  • 2013年12月24日 - GIANT 38th BxDx proudly presents「Your Empty Nights -Xmas Special-」
  • 2013年12月27日 - ジョゼ Nocturne release tour「湖がぶ飲みツアー2013」
  • 2014年03月23日 - SUPER BEAVER 『361°』Release Tour 2014〜周回する、ラクダ〜
  • 2014年06月08日 - SAKAE SP-RING 2014
  • 2014年08月29日 - 「L'Heure Bleue」 - KINOTO 13th Anniversary special !!! -
  • 2014年10月09日 - Listen to my song! vol.5
  • 2014年10月11日 - MINAMI WHEEL 2014
  • 2014年12月13日 - NIGHT CIRCUS vol.2
  • 2015年03月11日 - the equal lights presents『アルケミストと羊飼い』
  • 2015年03月21日 - Rakuten kobo presents MUSIC CUBE 15
  • 2015年05月31日 - reading note 19200 LIVE TOUR 2015
  • 2015年06月06日 - SAKAE SP-RING 2015
  • 2015年06月25日 - Applicat Spectra presents 「ネコ座流星群 vo.5」
  • 2015年07月04日 - 見放題2015
  • 2015年07月05日 - タワヒロは見たVol.7
  • 2015年07月11日 - こノよノはテ〜大阪編〜「記号蒐集家の為の葬送夜奏#9」
  • 2015年07月12日 - CLUB UPSET 10th ANNIVERSARY × Half time Old presents "半フェス"
  • 2015年07月19日 - Your empty Nights-kinoto14th ANNIV.SP
  • 2015年10月03日 - MEGA☆ROCKS 2015
  • 2015年10月10日 - MINAMI WHEEL 2015
  • 2015年11月08日 - NPO法人JoinLIFE機構PRESENTS「HOPE AND LIVE〜HIV/AIDS治療支援ベネフィットコンサート2015」DAY-2
  • 2015年12月26日 - phonon pre.Insolite
  • 2016年02月23日 - ekoms presents " Two Series vol.6"
  • 2016年02月25日 - Jack in the Box!!!! 2016
  • 2016年03月05日 - 見放題東京2016
  • 2016年05月04日 - NIIGATA RAINBOW ROCK 2016
  • 2016年06月04日 - SAKAE SP-RING 2016
  • 2016年06月25日 - OTOSATA ROCK FESTIVAL 2016
  • 2016年07月02日 - 見放題2016
  • 2016年07月27日 - 初恋サンセット2016〜スイカ編〜
  • 2016年08月03日 - TVアニメ「SHOW BY ROCK!!」"3969"SUMMER FES 2016 in Bighillcity
  • 2016年08月04日 - TVアニメ「SHOW BY ROCK!!」"3969"SUMMER FES 2016 in Shachihokocity
  • 2016年08月16日 - UKFC on the Road 2016
  • 2016年08月28日 - DISK GARAGE MUSIC MONSTERS -2016 summer-
  • 2016年08月31日 - TVアニメ 「SHOW BY ROCK!!」 "3969"SUMMER FES 2016
  • 2016年09月18日 - Eggs presents TOKYO CALLING 2016
  • 2016年10月01日 - MEGA☆ROCKS 2016
  • 2016年10月08日 - MINAMI WHEEL 2016
  • 2016年10月14日 - No Maps presents Sapporo Neutral 2016
  • 2016年11月28日 - ekoms presents "夜明けの月と煙 vol.4"
  • 2017年02月04日 - でらロックフェスティバル 2017
  • 2017年02月16日 - Skream! × TOWER RECORDS × Eggs presents HAMMER EGG vol.5
  • 2017年03月04日 - 見放題東京2017
  • 2017年03月05日 - MAGIC OF LiFE SHORT TOUR 2017〜祭り前夜、弥生の乱〜
  • 2017年03月11日 - HIROSHIMA MUSIC STADIUM-ハルバン'17
  • 2017年03月12日 - TENJIN ONTAQ 2017
  • 2017年03月20日 - SANUKI ROCK COLOSSEUM〜BUSTA CUP 8th round〜
  • 2017年06月03日 - 百万石音楽祭 2017〜ミリオンロックフェスティバル〜
  • 2017年06月04日 - SAKAE SP-RING 2017
  • 2017年06月24日・07月03日・04日 - polly sou release tour 「花束を渡すまで」

関連項目編集

  • SHOW BY ROCK!! - 音楽アプリゲーム。作中にカフカをモチーフにしたガウガストライクスというバンドが登場し、カフカが楽曲提供をしている。カネココウタは本人をモチーフにしたキンタウルスというキャラクターの声もアプリ内で担当している[11][12]

脚注編集

  1. ^ カフカ、"KFK"への改名を発表。来年1月に新たな名義でミニ・アルバムリリース”. Skream!. 激ロックエンタテインメント株式会社 (2017年11月20日). 2018年6月24日閲覧。
  2. ^ [1]
  3. ^ [2]
  4. ^ 2007年2月7日当時のカネココウタのブログより
  5. ^ [3]
  6. ^ [4]
  7. ^ カフカ、UK.PROJECT移籍第1弾作品は「Tokyo 9 Stories」”. 音楽ナタリー (2015年7月10日). 2015年7月10日閲覧。
  8. ^ カフカ、"KFK"への改名を発表。来年1月に新たな名義でミニ・アルバムリリース”. Skream!. 激ロックエンタテインメント株式会社 (2017年11月20日). 2018年6月24日閲覧。
  9. ^ カフカが改名後「好きなものを好きなだけ持ち寄った」ミニアルバム”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年11月20日). 2018年6月24日閲覧。
  10. ^ KFKが解散を発表「この4人の誰か1人でも欠けたらKFKは成立しない」”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年3月8日). 2019年3月11日閲覧。
  11. ^ geechs_prの2017年9月29日のツイート2017年9月29日閲覧。
  12. ^ kfkknkの2017年9月29日のツイート2017年9月29日閲覧。

外部リンク編集