メインメニューを開く

カブトボーグは、株式会社トミー(現:タカラトミー)が発売する玩具シリーズ。

目次

概要編集

カブトムシクワガタムシを機械化したようなデザインのおもちゃで、同社の人気シリーズであるゾイドの昆虫型のイメージである。これで「昆虫相撲」を楽しむ。発売以来70万個[1]を超える売り上げが記録されている。

2005年より「Gシリーズ」(「GUシリーズ」「グローアップシリーズ」の表記もあり)となった。各商品にオプションパーツが付属し、アーマー、オプションの組み合わせで様々な組替えを楽しめる。

2006年より「Vシリーズ」となり、昆虫相撲(ステージバトル)のほか綱引き、木登り競争が遊べるようになった。また、従来一種類だったシャーシがカブトシャーシ、クワガタシャーシの二種類になり、アーマーと合わせてよりカスタムの幅が広がった。

2007年よりアニメの放映に合わせ「V×Vシリーズ」がタカラトミーのグループ企業ユーメイトより発売されている。Gシリーズの塗装をアニメ設定に準拠したものに変更し、組み立て式から完成済みフックトイになった。

設定編集

近未来の小学校で「ムシレス」と呼ばれる、昆虫による相撲が流行。この「ムシレス」のためにサイボーグ化された昆虫が「カブトボーグ」ということになっている。

カブトボーグの構造編集

組み立て式で、フライホイールシャーシ、前部アクションヘッド・後部ボディカウルランナーからなるアーマー、タイヤの3種類から構成される。フライホイールシャーシはすべて共通。尾部のチャージングタイヤを押しつけて回すことで動力が蓄えられ、片側3本計6本のタイヤ軸を回転させるとともに、装着したアクションヘッドのツノやアゴを上下させる。装着するアーマーによって昆虫の種類が分かれる。Gシリーズ以降、アーマーに付けられた5mmジョイントに攻撃、バランス、防御のうちひとつの特性を持ったカスタムパーツが追加装着できるようになった。タイヤは計5種類あり、自分の好みのセッティングが可能である。

勝敗と技編集

別売の「バトルステージ」でカブトボーグ同士をぶつからせ、相手をひっくり返すか、先にステージから落とした方が勝ちとなる。代表的な決まり手に、シザーオーバー(浴びせ倒し)、サイドスクリューオーバー(横倒し)、キャリードロップ(運び出し)、パワードロップ(力出し)がある。

カブトボーグの種類編集

旧シリーズ編集

単に「カブトボーグ」とされ、後続シリーズと異なりシリーズ名は付かない。

  • バトルステージセット
    バトルステージとカブトムシ(ブラック)、オオクワガタ(ブラック)の二種のセット。
  • DXバトルステージセット
    電動で回転する特製のバトルステージとヘラクレスオオカブト(ブラッククリア)、コーカサスオオカブト(ブルークリア)、各種カスタマイズパーツのセット。
  • 限定カブトBOX
    特別カラーのヘラクレスオオカブト、コーカサスオオカブト、ネプチューンオオカブト、エレファスゾウカブトのいずれか1体が封入されたブラインドボックス形式。2005年正月に限定発売された。
  • 限定クワガタBOX
    特別カラーのオオクワガタ、ノコギリクワガタ、ギラファノコギリクワガタ、オウゴンオニクワガタのいずれか1体が封入されたブラインドボックス形式。2005年正月に限定発売された。

G(グローアップ)シリーズ編集

  • G-01 カブトムシ(青)
  • G-02 ミヤマクワガタ(緑)
  • G-03 ヘラクレスオオカブト(黒)
  • G-04 カブトムシ(黒)
  • G-05 ミヤマクワガタ(紫)
  • G-06 ヘラクレスオオカブト(赤)
  • G-07 コーカサスオオカブト
  • G-08 タランドゥスツヤクワガタ
  • G-09 モーレンカンプオオカブト
  • G-10 ギラファノコギリクワガタ
  • G-11 ネプチューンオオカブト
  • G-12 ブルーマイスターツヤクワガタ
  • G-13 サタンオオカブト
  • G-14 ゴホンツノオオカブト
  • G-15 マンディブラリスツヤクワガタ
  • バトルステージ2
    バトルステージとエレファスオオカブト、オウゴンオニクワガタの二種のセット。
  • キャリングケース
    カブトボーグとカスタマイズパーツを収納できるボックスと特別カラーのグランディスオオクワガタのセット。
  • フルカスタム・カブトBOX
    限定カラーのコーカサスオオカブトと三種のカスタマイズパーツ、このセットオリジナルの整備パーツのセット。
  • フルカスタム・クワガタBOX
    限定カラーのギラファノコギリクワガタと三種のカスタマイズパーツ、このセットオリジナルの整備パーツのセット。
  • 限定カブトBOX2006
    特別カラーのボディカウル2個とシャーシ1個が封入されたブラインドボックス。サタンオオカブトとヘラクレスリッキーブルーのAタイプ、コーカサスオオカブトとゴホンツノオオカブトのBタイプの二種類がある。2006年正月に限定発売された。
  • 限定クワガタBOX2006
    特別カラーのボディカウル2個とシャーシ1個が封入されたブラインドボックス。グランディスオオクワガタとオウゴンオニクワガタのAタイプ、ブルーマイスターツヤクワガタとギラファノコギリクワガタのBタイプの二種類がある。2006年正月に限定発売された。

Gシリーズ カスタマイズパーツ編集

  • P-01 タイヤセット
  • P-02 カブトムシアタックアーマー
  • P-03 ミヤマクワガタバランスアーマー
  • P-04 ヘラクレスオオカブトディフェンスアーマー
  • P-05 コーカサスオオカブトアタックアーマー
  • P-06 タランドゥスツヤクワガタバランスアーマー
  • P-07 モーレンカンプオオカブトディフェンスアーマー

2006年中にP-08ブルーマイスターツヤクワガタアタックアーマーが発売される予定だったが、Vシリーズ開始のために発売中止になった。

Vシリーズ編集

  • V-01 ヘラクレスリッキーブルー
  • V-02 オウゴンオニクワガタ
  • バトルタワーセット
    Vシリーズのクライミング(木登り)などの新ルール&競技に対応したバトルステージとカブトムシ、グランディスオオクワガタのセット。

VxVシリーズ編集

  • VxV-01 ヘラクレスオオカブト(トムキャットレッドビートル)
  • VxV-01 ミヤマクワガタ(エレクトリカル・スピードワゴン)

アメリカ版カブトボーグ編集

  • 01 DIGGOR(カブトムシ・グリーン)
  • 02 RAZOR(オオクワガタ・イエロー)
  • 03 RHINO(ヘラクレスオオカブト・レッド)
  • 04 TRIDAR(コーカサスオオカブト・イエロー)
  • 05 SCARAB(ゴホンツノオオカブト・ゴールド)
  • 06 MAXXO(ノコギリクワガタ・シルバー)

ウェブコミック編集

2004年にトミー公式T'sSPROUTのページでウェブコミックが配信されていた。現在は公開中止。作者は岩本佳浩

QRコード編集

同梱の「おまけカード」に記録されているQRコード二次元バーコード)を携帯電話で取り込むと、下記サイトで遊ぶことができた(現在は閉鎖)。

TVアニメ編集

人造昆虫カブトボーグ V×V』(ビクトリー バイ ビクトリー)と題して、2006年10月5日から2007年10月11日までBSジャパン(BSデジタル)にて毎週木曜日18:30~、同年10月10日よりアニマックスCS)にて毎週火曜日18:30~に放映していた。全52話。

キャラクター、ストーリー、設定など、前述のウェブコミックとは全く関係ない。

海外展開編集

2005年、アメリカで旧シリーズの一部が販売された。また、2007年から韓国にてアニメ放映に合わせて商品展開されている。

脚注編集

外部リンク編集