カヘティ州

ジョージアの州

カヘティ州グルジア語: კახეთი: Kakheti)は、ジョージアの東部に位置する州。グルジア語の一種を話すカヘティア人が暮らす。北はコーカサス山脈で、北東でロシアと、南東でアゼルバイジャンと、南西でクヴェモ・カルトリ州と、北西でムツヘタ=ムティアネティ州とそれぞれ接する。トゥシフ=ゴンボリ山脈を境に東側が「内カヘティ」、西側が「外カヘティ」に分けられ、東へはアラザニ川、西へはイオリ川が流れる。

カヘティ州

კახეთის მხარე

Kakhetis Mkhare
行政区画としてのカヘティ州の位置図
行政区画としてのカヘティ州の位置図
古くからのカヘティ地方の位置図
古くからのカヘティ地方の位置図
ジョージア (国)の旗 ジョージア
州都 テラヴィ
面積
 • 合計 11,310km2
人口
(2014年)
 • 合計 318,583人
ISO 3166コード GE-KA

ダヴィド・ガレジ複合修道院がある。アゼルバイジャンとの間で領土問題を抱えている[1]

地理編集

一般的にアラザニ川右岸の内カヘティ、イオリ川中流の盆地から成る外カヘティ、両者の間のキジーキ、アラザキ川左岸の4つの地域に分けられる。中世はこれにヘレティ地域を加えていたが、15世紀から徐々に忘れ去られた。

行政区画編集

カヘティ州は、下記の8つの地区で構成される。

地区名(日本語) 地区名(ジョージア語 中心地 面積 (km2) 人口[2] (2014年現在) 備考
アフメタ地区 ახმეტის მუნიციპალიტეტი アフメタ 2,207.6 31,461
テラヴィ地区 თელავის მუნიციპალიტეტი テラヴィ 1,094.5 58,350
グルジャアニ地区 გურჯაანის მუნიციპალიტეტი グルジャアニ 846 54,337
デドプリスツカロ地区 დედოფლისწყაროს მუნიციპალიტეტი デドプリスツカロ 2,532 21,221
ラゴデヒ地区 ლაგოდეხის მუნიციპალიტეტი ラゴデヒ 890.2 41,678
サガレジョ地区 საგარეჯოს მუნიციპალიტეტი サガレジョ 1,553,7 51,761
シグナギ地区 სიღნაღის მუნიციპალიტეტი シグナギ 1,251 29,948
クヴァレリ地区 ყვარლის მუნიციპალიტეტი クヴァレリ 1,000 29,827

歴史編集

8世紀末ごろから、独立した封建国家が存在した。11世紀初頭にグルジア連合王国に組み込まれたが、10年足らずで離脱。12世紀初頭にグルジア王ダヴィド4世(在 1089年 - 1125年)によって再度連合王国領とされた。連合王国が崩壊した1460年代に独立し、1762年にはカルトリ王国と合併して「カルトリ=カヘティ東グルジア連合王国」に国号を改め、テラヴィを首都とした。しかし度重なるペルシャの侵略により国力は衰え、1801年にロシア帝国に併合された。

1918年から1921年までグルジア民主共和国に、1922年から1991年までグルジア・ソビエト社会主義共和国にそれぞれ属し、1991年の独立後は国内の一地方として機能している。テラヴィは現在もこの地方の中心都市であり続けている。

ギャラリー編集

脚注編集

  1. ^ Michael Mainville (2007年5月3日). “Ancient monastery starts modern-day feud in Caucasus”. Middle East Times. http://www.metimes.com/storyview.php?StoryID=20070503-033409-4589r 2007年6月23日閲覧。 
  2. ^ Population Census 2014”. www.geostat.ge. National Statistics Office of Georgia (2014年11月). 2016年6月2日閲覧。

外部リンク編集