メインメニューを開く

カミング・ホーム (ライオネル・リッチーのアルバム)

ライオネル・リッチーのアルバム

カミング・ホーム』(Coming Home)は、アメリカ合衆国R&B歌手ライオネル・リッチー2006年に発表した、ソロ名義では8作目のスタジオ・アルバム

カミング・ホーム
ライオネル・リッチースタジオ・アルバム
リリース
録音 ジョージア州アトランタ ドップラー・スタジオ、サイレント・サウンド・スタジオ、サウスサイド・スタジオ、D.A.R.P.スタジオ
ニューヨーク バッテリー・スタジオ、プラティナム・サウンド・レコーディング・スタジオ
カリフォルニア州ノース・ハリウッド ブレイクスリー・レコーディング・カンパニー
カリフォルニア州ノースリッジ ダ・クリブ・スタジオ
ジャンル R&B
時間
レーベル アイランド・デフ・ジャム・ミュージック・グループ
プロデュース L.A.リード(エグゼクティブ・プロデューサー)
ライオネル・リッチー、スターゲイト、ラファエル・サディーク、ケイク・アンド・ザ・ファットマン、チャッキー・ブッカー、ショーン・ギャレット、ジャーメイン・デュプリ、マニュエル・シール、ロドニー・ジャーキンス、Roberto Sam Screnci、トーン・デプス、ダラス・オースティン
ワイクリフ・ジョン、ジェリー・デュプレシス(ボーナス・トラックのみ)
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 6位(アメリカ[1]
  • 8位(ドイツ[2]
  • 9位(スイス[3]
  • 15位(イギリス[4]
  • 17位(フランス[5]
  • 20位(オランダ[6]
  • 26位(イタリア[7]
  • 35位(オーストリア[8]
  • 47位(ベルギー・ワロン地域[9]
  • ライオネル・リッチー アルバム 年表
    ジャスト・フォー・ユー
    (2004年)
    カミング・ホーム
    (2006年)
    Live in Paris
    (2007年)
    テンプレートを表示

    目次

    背景編集

    アイランド・デフ・ジャム・ミュージック・グループ会長のL.A.リードがエグゼクティブ・プロデューサーを務め、曲ごとに様々なサウンド・プロデューサーを立てる方法が取られた。

    「アイ・コール・イット・ラヴ」のミュージック・ビデオには、リッチーの養女ニコール・リッチーが出演しており[10]、この曲をプロデュースしたスターゲイトは、リッチーの次作『ジャスト・ゴー』(2009年)でも引き続き起用された[11]。「ワット・ユー・アー」をプロデュースしたジャーメイン・デュプリは、この曲について、リッチーが1984年にシングル・ヒットさせた曲「ハロー」の現代版と説明し、「彼を第2のアッシャーとか第2のジャスティン・ティンバーレイクにすることには興味がない」とコメントしている[12]

    アメリカ盤は11曲入りだが[13]、日本盤やイギリス盤にはボーナス・トラックが2曲追加された。

    反響・評価編集

    母国アメリカではBillboard 200で6位に達し、自身20年ぶりの全米トップ10アルバムとなった[1]。『ビルボード』のR&Bアルバム・チャートでは3位に達し、同チャートでのトップ10入りは14年ぶりのことである[1]。2007年2月にはRIAAによってゴールドディスクに認定された[14]

    シングル「アイ・コール・イット・ラヴ」はBillboard Hot 100で62位、『ビルボード』のアダルト・コンテンポラリー・チャートで9位、R&B/ヒップホップ・チャートで19位を記録した[1]

    イギリスでは本作が全英アルバムチャートで15位[4]、「アイ・コール・イット・ラヴ」が全英シングルチャートで45位を記録している[15]

    収録曲編集

    1. アイ・コール・イット・ラヴ "I Call It Love'" (Mikkel S. Eriksen, Tor Erik Hermansen, Taj Jackson) – 3:20
    2. スウィート・バケーション "'Sweet Vacation" (Lionel Richie, Raphael Saadiq, Robert Ozuna) – 3:54
      • プロデュース:ライオネル・リッチー、ラファエル・サディーク、ケイク・アンド・ザ・ファットマン
    3. WHY "Why'" (L. Richie, Chuckii Booker, Sean Garrett) – 4:01
      • プロデュース:ライオネル・リッチー、チャッキー・ブッカー、ショーン・ギャレット
    4. ワット・ユー・アー "'What You Are" (Jermaine Dupri, Manuel Seal, Johntá Austin) – 4:13
    5. アップ・オール・ナイト "'Up All Night" (L. Richie, C. Booker, S. Garrett) – 3:36
      • プロデュース:ライオネル・リッチー、チャッキー・ブッカー、ショーン・ギャレット
    6. アイム・カミング・ホーム "'I'm Coming Home" (L. Richie, C. Booker) – 4:18
      • プロデュース:ライオネル・リッチー、チャッキー・ブッカー、ロドニー・ジャーキンス
    7. オール・アラウンド・ザ・ワールド "'All Around the World" (L. Richie, Roberto Sam Screnci) – 3:34
      • プロデュース:ライオネル・リッチー、Roberto Sam Screnci、トーン・デプス
    8. アウト・オブ・マイ・ヘッド "'Out of My Head" (L. Richie) – 3:15
      • プロデュース:ライオネル・リッチー、チャッキー・ブッカー
    9. リーズン・トゥ・ビリーヴ "'Reason to Believe" (L. Richie, Dallas Austin, Tony Reyes) – 4:46
      • プロデュース:ダラス・オースティン
    10. スタンド・ダウン "'Stand Down" (L. Richie, D. Austin) – 4:02
      • プロデュース:ダラス・オースティン
    11. アイ・ラヴ・ユー "'I Love You" (L. Richie) – 4:12
      • プロデュース:ライオネル・リッチー、チャッキー・ブッカー

    ボーナス・トラック編集

    1. アイ・アポロジャイズ "'I Apologize" (Wyclef Jean, Jerry Duplessis, Latavia Parker) – 3:39
      • プロデュース:ワイクリフ・ジョン、ジェリー・デュプレシス
    2. アイム・ミッシング・ハー "'I'm Missing Her" (L. Richie) – 3:57
      • プロデュース:ライオネル・リッチー、チャッキー・ブッカー

    脚注・出典編集

    [ヘルプ]
    1. ^ a b c d Lionel Richie - Awards”. AllMusic. 2015年11月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月13日閲覧。
    2. ^ Lionel Richie | Longplay-Chartverfolgung - musicline.de
    3. ^ Lionel Richie - Coming Home - hitparade.ch
    4. ^ a b LIONEL RICHIE | full Official Chart History | Official Charts Company - 「Albums」をクリックすれば表示される
    5. ^ lescharts.com - Lionel Richie - Coming Home
    6. ^ Lionel Richie - Coming Home - dutchcharts.nl
    7. ^ italiancharts.com - Lionel Richie - Coming Home
    8. ^ Lionel Richie - Coming Home - austriancharts.at
    9. ^ ultratop.be - Lionel Richie - Coming Home
    10. ^ Silverman, Stephen M. (2006年9月8日). “Lionel Richie: 'Nerves' Make Nicole Thin”. People. Time Inc.. 2015年12月5日閲覧。
    11. ^ Kellman, Andy. “Just Go - Lionel Richie”. AllMusic. 2015年12月5日閲覧。
    12. ^ Ogunnaike, Lola (2006年9月12日). “Lionel Richie Gets His Groove Back”. New York Times. 2015年12月5日閲覧。
    13. ^ Lionel Richie - Coming Home (CD, Album) at Discogs
    14. ^ RIAA公式サイト内SEARCHABLE DATABASE - 引用符付きの"LIONEL RICHIE"と入力して検索すれば表示される
    15. ^ Lionel Richie |full Official Chart History | Official Charts Company