メインメニューを開く

カムデン・タウン (Camden Town) は、ロンドン中心部カムデン・ロンドン特別区にある地区。

カムデン・タウン
Camden Town
カムデン・ハイ・ストリート
カムデン・ハイ・ストリート
行政
イギリス
 国 イングランド
 行政区 大ロンドン
 地域 ロンドン
 特別区 カムデン・ロンドン特別区
カムデン・タウン

ウェストミンスター区に跨がるリージェンツ・パークの北側に位置する。1974年からリージェンツ運河のそばに立ち並んでいた倉庫群が改築され、工芸家やさまざまな芸術家たちのアトリエ等となった。現在、地下鉄カムデン・タウン駅と運河にまたがる区域で週末に開かれる露店市が人気である[1]

カムデンの「カムデン・ロック・マーケット」が有名だが、この「ロック」とは、リージェンツ運河の水位を調節する閘門のこと。ステイブルズ・マーケットの建物は、かつて運河でナロウボートを牽引した馬たちの病院であった[2]

カムデン・ハイストリート (Camden High Street) には、1970年代頃からパンク、ポスト・パンクのゴスファッションの店舗が溢れる。ロックバンドが演奏するライブハウスや、ステージのあるバーが増え始めた。ラウンドハウス (Roundhouse) は、かつて鉄道の転車台だった有名なライブハウスで、ローリングストーンズレッドツェッペリンなどがステージに立つなど、世界的に有名である[3]。また、NYとロンドンにあるMTVのロンドン側本店(MTVヨーロッパ)も置かれている。

ストリート・マーケット編集

カムデン・タウンには5つのマーケットが存在する。カムデン・ロック、ステイブルズ・マーケット、カムデン・バックストリート・マーケット、カムデン・ロック・ヴィレッジ、そしてインバネス・ストリートである。

著名な住人編集

交通編集

ロンドン地下鉄ノーザン線

海上バス

  • 運河のおかげでカムデン・ロックやリトル・ベンニスから水上バスでリージェンツ・パークやロンドン動物園にアクセスできる。

ロケ地としての使用編集

脚注編集

  1. ^ ロンドンの原宿!パンクな街、カムデン・タウンの歩き方2 LINEトラベル.jp 2019
  2. ^ Historic England. "Horse hospital with ramps and boundary wall (1258100)". National Heritage List for England. Retrieved 2017年9月13日. More than one of |accessdate= and |access-date= specified (help)
  3. ^ ロンドンの原宿!パンクな街、カムデン・タウンの歩き方3 LINEトラベル.jp 2019