カラカス地下鉄一号線

カラカス地下鉄一号線(カラカスちかてついちごうせん、Metro de Caracas Línea 1)は、ベネズエラカラカスで1983年から営業しているカラカス地下鉄の路線である。カラカスの中心市街を貫き、都市圏を東西に走る。西の丘陵で一部地上を走る。

カラカス地下鉄一号線
基本情報
起点
終点
駅数 22駅
路線番号 1
路線諸元
路線距離 20.4 km
営業キロ 20.4 km
軌間 1,435 mm (標準軌)
最大勾配
最小曲線半径 m
高低差 m
最高速度 km/h
テンプレートを表示

歴史編集

 
地上部を走る車両(2004年6月)

1983年1月2日、ベネズエラとカラカスの最初の地下鉄として開業した。当初の区間は西はプロパトリアから東はラ・オジャーダまでの8駅であった。同年3月には東にチャカイートまで7駅が追加された。1988年4月23日には東にロス・ドス・カミーノス駅まで伸び、1989年11月19日にパロ・ベルデ駅まで伸びた。

利用状況編集

新旧(東西)の中心市街と、その東西の郊外の住宅地を結ぶ。利用客数は四路線の中でもっとも多い。

接続路線編集

駅一覧編集

プロパトリア駅 - ペレス・ボナルデ駅 - プラサ・スクレ駅 - ガト・ネグロ駅 - アグア・サルー駅 - カーニョ・アマリージョ駅 - カピトリオ駅 - ラ・オジャーダ駅 - パルケ・カラボボ駅 - ベジャス・アルテス駅 - コレヒオ・デ・インヘニエーロス駅 - プラサ・ベネスエラ駅 - サバナ・グランデ駅 - チャカイート駅 - チャカオ駅 - アルタミラ駅 - パルケ・デル・エステ駅 - ロス・ドス・カミーノス駅 - ロス・コルティホス駅 - ラ・カリフォルニア駅 - ペターレ駅 - パロ・ベルデ駅