メインメニューを開く

カラギンスキー島ロシア語: Карагинский остров)は、ベーリング海のカラギンスキー湾にある島。カラギン島ともいう。リトケ海峡で隔てられ、カムチャツカ半島までの最短距離は27kmである。

カラギンスキー島
現地名Карагинский остров
Okhotsk-Japan5KRG.png
カムチャツカ半島の東岸沖に位置する
カラギンスキー島の位置(ロシア内)
カラギンスキー島
地理
場所 ベーリング海のカラギンスキー湾
座標 北緯58度55分 東経164度20分 / 北緯58.917度 東経164.333度 / 58.917; 164.333
面積 2,404 km2 (928 sq mi)
長さ 108 km (67.1 mi)
27 km (16.8 mi)
最高標高 912 m (2,992 ft)
最高峰 サコノヴァル山
行政
ロシア
地方 カムチャツカ地方
人口統計
人口 無人
追加情報
1994年9月13日にラムサール条約登録[1]

行政上はロシアカムチャツカ地方に所属する。無人島だがコリャーク人の伝統的な生活圏にあたり、トナカイの遊牧民が一時期を過ごす小屋がある。

面積2404平方km、全長108km、幅27km、最高地点は912m。ツンドラ植生で、スギの低木が広がる。夏には花が咲き乱れる。ラムサール条約に登録されており、大自然を目当てに観光客が訪れる[2]

カラギンスキー島の39km北には、全長4.3km、幅1.5kmの小島、ヴェルホトゥロフ島がある。

脚注編集