カラマーゾフの兄弟 (1969年の映画)

カラマーゾフの兄弟』(カラマーゾフのきょうだい、Братья Карамазовы)は、1969年ソビエト連邦のドラマ映画。ドストエフスキー同名小説を映画化した作品である。

カラマーゾフの兄弟
Братья Карамазовы
(Bratya Karamazovy)
監督 イワン・プイリエフロシア語版
共同監督
ミハイル・ウリヤーノフ
キリール・ラヴロフ
脚本 イワン・プイリエフ
原作 フョードル・ドストエフスキー
出演者 ミハイル・ウリヤーノフ
リオネラ・プイリエワロシア語版
キリール・ラヴロフ
アンドレイ・ミヤフコフロシア語版
マルク・プルードキンロシア語版
音楽 イサーク・シュワルツ
撮影 セルゲイ・ウロンスキーロシア語版
編集 V・ヤンコフスキー
製作会社 モスフィルム
配給 日本の旗 東和
公開 ソビエト連邦の旗 1969年7月
日本の旗 1969年7月12日
上映時間 232分
製作国 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
言語 ロシア語
配給収入 日本の旗 1億8500万円[1]
テンプレートを表示

イワン・プイリエフ監督が撮影中の1968年2月7日に急死したため、主演のミハイル・ウリヤーノフキリール・ラヴロフが監督を引き継いで完成させた[2]。それまでの同原作の映画化作品の中で最も原作に近いとされている[3]

第42回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた。

ストーリー編集

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替(東宝から発売された『名作・ソビエト映画』吹替版VHSに収録。)

エピソード編集

グルーシェニカを演じたリオネラ・プイリエワロシア語版はプイリエフ監督の当時の妻である。

出典編集

  1. ^ 『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』(キネマ旬報社、2012年)261頁
  2. ^ カラマーゾフの兄弟(1968)”. KINENOTE. 2013年2月16日閲覧。
  3. ^ Bratya Karamazovy (The Brothers Karamazov)” (英語). Rotten Tomatoes. 2012年5月14日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集