カラム地理学メダル

カラム地理学メダル(カラムちりがくメダル、英語: Cullum Geographical Medal)はアメリカ地理学協会American Geographical Society、AGS)の最古の賞の1つ。

アメリカ軍少将でアメリカ地理学協会副会長を務めたジョージ・ワシントン・カラム(George Washington Cullum18091892)の遺産によって創設され、「地理学的な発見によって著名な業績を挙げた者または地理学の前進に貢献した者」に贈られる。最初の受賞者は、1896年に受賞したロバート・ピアリーである。メダルのデザインはリディア・フィールド・エメット(Lydia Field Emmet)である。

受賞者編集

脚注編集

  1. ^ UD hosts American Geographical Society Awards April 15, University of Delaware, (April 6, 2009), http://www.udel.edu/udaily/2009/apr/agsawards040609.html 2009年11月20日閲覧。 .

参考文献編集

関連文献編集

  • Wright, John Kirtland (1952), Geography in the making: the American Geographical Society, 1851–1951, New York: American Geographical Society .

外部リンク編集