メインメニューを開く

カリフォルニア山火事の一覧

ウィキメディアの一覧記事
南カリフォルニアの森林火災を捉えた衛星写真2003年10月
サンタアナ風。高気圧から流れ込むシエラネバダ山脈を超えた冷たく乾燥し勢いが付いた滑降風は、モハーヴェ砂漠を超える際に熱される。
カリフォルニア州のサンタアナ風英語版は、衛星画像のように火災を拡大​​し、数百マイル以上の煙を放つ。(2017年12月)
2013年、リム・ファイアによってヨセミテ国立公園付近の250000エーカー(100000ヘクタール)以上の森林が消滅した。

カリフォルニア山火事の一覧は、アメリカ合衆国カリフォルニアにおける山火事の一覧である。 カリフォルニアは、春から秋にかけて乾燥し、風が強く、気温も暑くなりやすいため火事が発生しやすい地域である。この時期は、サンタアナ風と悪魔の風(内陸のディアブロ山英語版の向こう側の高気圧から海に流れる風)と呼ばれる強く乾燥した風が流入することで、被害と火の勢いが増す。

著名な火事編集

1932年以降に記録され始めたカリフォルニア州森林保護防火局の情報で規模の大きな山火事を示す。

  • en:Rush Fire - 2012年8月、315,577 ac (127,709.5 ha)(そのうち、ネバダ州:43,666エーカー (177 km2))
  • en:Thomas Fire - 2017年12月、281,893エーカー (1,141 km2)[1][2](観測史上2位、カリフォルニア州単独で見れば史上最悪の燃焼範囲[3]。)
  • en:Cedar_Fire_(2003) -2003年10月 280,278 ac (113,424.5 ha)、建築物2,820、死者15人(初心者ハンターの射撃による人為的な火災)

2000年以降の山火事件数編集

2001年から始まったNational Interagency Fire Centerによる記録[4]

出火件数 エーカー(ヘクタール) Ref
2001 9,458 329,126エーカー (133,193 ha) [5]
2002 8,328 506,696エーカー (205,053 ha) [6]
2003 9,116 793,402エーカー (321,078 ha) [7]
2004 8,415 242,057エーカー (97,957 ha) [8]
2005 7,162 202,754エーカー (82,052 ha) [9]
2006 8,202 678,919エーカー (274,749 ha) [10]
2007 9,093 1,087,110エーカー (439,940 ha) [11]
2008 4,108 1,375,781エーカー (556,759 ha) [12]
2009 9,159 405,585エーカー (164,134 ha) [13]
2010 6,554 109,529エーカー (44,325 ha) [14]
2011 7,989 126,854エーカー (51,336 ha) [15]
2012 7,950 869,599エーカー (351,914 ha) [16]
2013 9,907 577,675エーカー (233,777 ha) [17]
2014 7,865 555,044エーカー (224,618 ha) [18]
2015 8,745 893,362エーカー (361,531 ha) [19]
2016 6,986 565,070エーカー (228,680 ha)
2017
Average 8,137 583,566エーカー (236,161 ha)

関連項目編集

出典編集

  1. ^ Thomas Fire”. CAL FIRE (2017年12月26日). 2017年12月26日閲覧。
  2. ^ Incident Summary: Thomas Fire”. Ready Ventura County (2017年12月26日). 2017年12月26日閲覧。
  3. ^ California Thomas fire becomes largest in state's history(bbc)
  4. ^ Statistics”. National Interagency Fire Center. 2015年8月24日閲覧。
  5. ^ National Report of Wildland Fires and Acres Burned by State 2001”. National Interagency Fire Center. 2015年8月12日閲覧。
  6. ^ National Report of Wildland Fires and Acres Burned by State 2002”. National Interagency Fire Center. 2015年8月12日閲覧。
  7. ^ National Report of Wildland Fires and Acres Burned by State 2003”. National Interagency Fire Center. 2015年8月12日閲覧。
  8. ^ National Report of Wildland Fires and Acres Burned by State 2004”. National Interagency Fire Center. 2015年8月12日閲覧。
  9. ^ National Report of Wildland Fires and Acres Burned by State 2005”. National Interagency Fire Center. 2015年8月12日閲覧。
  10. ^ National Report of Wildland Fires and Acres Burned by State 2006”. National Interagency Fire Center. 2015年8月12日閲覧。
  11. ^ National Report of Wildland Fires and Acres Burned by State 2007”. National Interagency Fire Center. 2015年8月12日閲覧。
  12. ^ National Report of Wildland Fires and Acres Burned by State 2008”. National Interagency Fire Center. 2015年8月12日閲覧。
  13. ^ National Report of Wildland Fires and Acres Burned by State 2009”. National Interagency Fire Center. 2015年8月12日閲覧。
  14. ^ National Report of Wildland Fires and Acres Burned by State 2010”. National Interagency Fire Center. 2015年8月12日閲覧。
  15. ^ National Report of Wildland Fires and Acres Burned by State 2011”. National Interagency Fire Center. 2015年8月12日閲覧。
  16. ^ National Report of Wildland Fires and Acres Burned by State 2012”. National Interagency Fire Center. 2015年8月12日閲覧。
  17. ^ National Report of Wildland Fires and Acres Burned by State 2013”. National Interagency Fire Center. 2015年8月12日閲覧。
  18. ^ National Report of Wildland Fires and Acres Burned by State 2014”. National Interagency Fire Center. 2015年8月12日閲覧。
  19. ^ National Report of Wildland Fires and Acres Burned by State 2015”. National Interagency Fire Center. 2016年6月26日閲覧。