カリム・ハッセン

カリム・ハッセン(Karim Hussain)は、カナダ撮影監督映画監督オタワ出身で、2000年に制作したカルト映画「大脳分裂」が話題となる。

フィルモグラフィ編集

長編映画編集

Year タイトル 監督 その他
2000 大脳分裂
Subconscious Cruelty
監督も兼任
2002 アセンション 終焉の黙示録
Ascension
2006 La belle bête マリ=クレール・ブレ原作
"Boston Underground Film Festival" 監督賞受賞
2009 ザ・ウォール
Walled In
ジル・パケ=ブランネール
2010 テリトリーズ
Territories
オリヴィエ・アブー
2011 ホーボー・ウィズ・ショットガン
Hobo with a Shotgun[1]
ジェイソン・アイズナー
2012 アンチヴァイラル
Antiviral
ブランドン・クローネンバーグ
2013 L'autre monde Richard Stanley
2015 喰らう家
We Are Still Here
テッド・ゲイガン
Beeba Boys Deepa Mehta
ハイエナ・ロード
Hyena Road
ポール・グロス
2016 ラプチャー 破裂
Rupture
スティーヴン・シャインバーグ
プリズン・ルーム
Madame Hollywood
オリヴィエ・アブー
2017 Mohawk Ted Geoghegan
2018 Parallel Isaac Ezban
Seven in Heaven Chris Eigeman
2019 Random Acts of Violence ジェイ・バルチェル
2020 ポゼッサー
Possessor
ブランドン・クローネンバーグ
2021 降霊会 -血塗られた女子寮-
Seance
サイモン・バレット
TBA Orphan: First Kill William Brent Bell

参加作品編集

その他、短編映画を多数制作。

脚注編集

外部リンク編集