カリル・バラクリシュナ

カリル・バラクリシュナKhalil Balakrishna)は、1969年[1]から1974年にかけてマイルス・デイヴィスと演奏をしたシタール奏者にしてタンプラ奏者である。ギタリストのジョン・マクラフリンは、当時すでにインド音楽に興味があり、『ビッチェズ・ブリュー』セッション中に、彼とタブラ奏者のビハリ・シャルマをデイヴィスに紹介した[2]。彼は1972年から1973年初めまでデイヴィスとツアーを行った[3]

カリル・バラクリシュナ
Khalil Balakrishna
ジャンル ジャズ
職業 ミュージシャン
担当楽器 シタールタンプラ
共同作業者 マイルス・デイヴィス

ディスコグラフィ編集

マイルス・デイヴィス編集

ここではアルバム・リリースのみで、後のコンピレーション・アルバムはリストしない

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Stump, Paul (2000). Go Ahead John: The Music of John McLaughlin. SAF. p. 182. ISBN 9780946719242. https://books.google.com/books?id=TDFqHbV5K7cC&pg=PA182 
  2. ^ Broughton, Simon; Ellingham, Mark (2000). World Music: Latin and North America, Caribbean, India, Asia and Pacific. Rough Guides. p. 111. ISBN 9781858286365. https://books.google.com/books?id=QzX8THIgRjUC&pg=PA111 
  3. ^ Gluck, Bob (2016). The Miles Davis Lost Quintet and Other Revolutionary Ensembles. U of Chicago P. p. 170. ISBN 9780226303390. https://books.google.com/books?id=r43_CgAAQBAJ&pg=PA170 
  4. ^ Grella, George (2015). Miles Davis' Bitches Brew. Bloomsbury. p. 70. ISBN 9781628929454. https://books.google.com/books?id=eEOSCgAAQBAJ&pg=PT70 
  5. ^ Berger, Edward; Cayer, David; Martin, Henry (2002). Annual Review of Jazz Studies 11, 2000-2001. Scarecrow Press. p. 100. ISBN 9780810845350. https://books.google.com/books?id=lKsu7XejoPkC&pg=PA100 

外部リンク編集