カルステン・ゲルミス

ドイツのジャーナリスト

カルステン・ゲルミスドイツ語: Carsten Germis1959年4月20日 - )は、ドイツジャーナリストフランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング記者である。

カルステン・ゲルミス
生誕 (1959-04-20) 1959年4月20日(61歳)
ハノーファー[1]
公式サイト http://www.carstengermis.de/ (ドイツ語)

2010年1月-2015年4月上旬、東京に赴任。離日にあたって著した文章が論議を呼んでいる[2]

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集