コモ1907Como 1907 S.r.l)は、イタリアロンバルディア州コモを本拠地とするサッカークラブである。2021-22シーズンはセリエBに所属。

カルチョ・コモ
原語表記 Como 1907 S.r.l
愛称 Lariani, Azzurri, Comensi, Biancoblù, Voltiani
クラブカラー
創設年 1907年
所属リーグ セリエB
所属ディビジョン 2部
ホームタウン コモ
ホームスタジアム スタディオ・ジュゼッペ・シニガーリャ
収容人数 13,602
代表者 中華人民共和国の旗 黄维源
監督 イタリアの旗 ジャコモ・ガットゥーゾ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

歴史編集

1907年にFCコモ(Football Club Como)として創立し、ACコモ(A.C. Como)を名乗っていた1949-50シーズンにセリエAに初昇格。その後はセリエBで戦うシーズンが多くなったが、70年代、80年代とコンスタントにセリエA昇格を果たしている。

2001-02シーズンにセリエBで優勝し、14シーズンぶりにセリエAへ復帰したが、わずか1年で降格。さらに3年連続で降格を味わい、2005年には財政破綻のためセリエD落ちを余儀なくされた。翌シーズンは現在のカルチョ・コモとして再出発した後に何とか持ち直し、2008-09シーズンにはレガ・プロ・セコンダ・ディヴィジオーネ (旧セリエC2)・ジローネAで3位、プレーオフを勝ち抜いてレガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネに復帰した。

後にイタリア代表としても活躍するジャンルカ・ザンブロッタがキャリアをスタートさせたクラブとして有名で、2006年ドイツワールドカップの優勝メンバーに名を連ねたザンブロッタには、コモの名誉会長という職が贈られている[1]

タイトル編集

国内タイトル編集

国際タイトル編集

なし

過去の成績編集

シーズン ディビジョン コッパ・イタリア
リーグ 順位
2000-01 セリエC1・ジローネA 34 22 8 4 52 20 74 2位[2]
2001-02 セリエB 38 22 8 8 53 35 74 1位 ベスト16
2002-03 セリエA 34 4 12 18 29 57 24 17位 2回戦敗退
2003-04 セリエB 46 7 12 27 34 71 33 24位 GS敗退
2004-05 セリエC1・ジローネA 36 7 14 15 33 46 29 18位[3] GS敗退
2005-06 セリエD・ジローネB 34 15 10 9 36 32 55 4位
2006-07 セリエD・ジローネB 34 15 9 10 38 33 54 4位
2007-08 セリエD・ジローネB 34 21 11 2 64 26 74 1位
2008-09 レガ・プロ・セコンダ ・ジローネA 34 15 11 8 40 34 56 3位[4]
2009-10 レガ・プロ・プリマ・ジローネA 34 9 13 12 27 34 40 12位 1回戦敗退
2010-11 レガ・プロ・プリマ・ジローネA 34 10 15 9 41 40 45→44 9位 2回戦敗退
2011-12 レガ・プロ・プリマ・ジローネA 34 10 9 15 39 47 39→36 13位 1回戦敗退
2012-13 レガ・プロ・プリマ・ジローネA 32 9 12 11 44 50 39→38 12位
2013-14 レガ・プロ・プリマ・ジローネA 30 10 12 8 37 32 42 8位
2014-15 レガ・プロ・ジローナA 38 20 7 11 48 33 67 4位[5] 3回戦敗退
2015-16 セリエB 42 5 18 19 39 64 33 22位 2回戦敗退
2016-17 レガ・プロ・ジローナA 38 15 14 9 55 49 59 7位[6] 2回戦敗退
2017-18 セリエD・ジローネA 38 25 7 6 68 26 82 2位
2018-19 セリエD・ジローネB 34 28 5 1 68 18 89 1位 1回戦敗退
2019-20 セリエC・ジローナA 26[7] 7 11 8 28 25 32 13位
2020-21 セリエC・ジローナA 38 23 6 9 59 44 75 1位
2021-22 セリエB 38

現所属メンバー編集

2021年9月10日現在

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
1 GK   ダビデ・ファッチン
2 DF   ダリオ・トニネッリ
3 DF   ニコラス・アリエヴィ
4 DF   マッテオ・ソリーニ
5 DF   ダビデ・ベルトンチーニ
6 MF   アレッシオ・イオビーネ
7 FW   ムティル・チャジャ ( )
8 MF   エルビス・カバシ
9 FW   アレッサンドロ・ガブリエローニ
10 FW   マッシミリアーノ・ガット
11 FW   ヴィットリオ・パリジーニ
12 GK   ピエール・ボルチーニ
13 DF   ルカ・クレシェンツィ
14 MF   アレッサンドロ・ベルモ ( )
18 DF   イスマイル・フマイダト ( )
19 FW   ルイス・ジョン・ウォーカー
No. Pos. 選手名
20 FW   アントニーノ・ラ・グミーナ
21 MF   トンマーゾ・アッリゴーニ
22 GK   ルカ・ザノッティ
23 DF   フィリッポ・スカーリャ
24 DF   マルコ・ヴァルニエ
27 FW   アルベルト・チェッリ
33 DF   アンドレア・カニャーノ
34 DF   アズディン・ディキダック ( )
44 DF   ニコラス・イオアヌ ( )
55 FW   ロレンツォ・ペリ
66 GK   ステファノ・ゴーリ
72 FW   エットレ・グリオッツィ
98 MF   エドアルド・ボボロン
99 FW   ジト・ルヴンボ
-- DF   ルカ・ヴィニャーリ

ローン移籍編集

in

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
11 FW   ヴィットリオ・パリジーニ (ジェノアCFC)
20 FW   アントニーノ・ラ・グミーナ (UCサンプドリア)
24 DF   マルコ・ヴァルニエ (アタランタBC)
27 FW   アルベルト・チェッリ (カリアリ・カルチョ)
44 DF   ニコラス・イオアヌ (ノッティンガム・フォレストFC)
No. Pos. 選手名
55 FW   ロレンツォ・ペリ (アタランタBC)
66 GK   ステファノ・ゴーリ (ユヴェントスFC)
99 FW   ジト・ルヴンボ (カリアリ・カルチョ)
-- DF   ルカ・ヴィニャーリ (スペツィア・カルチョ)
out

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
-- MF   エンリコ・チェレギン (ACレナーテ)
No. Pos. 選手名


歴代監督編集

歴代所属選手編集

DF編集

MF編集

FW編集

脚注編集

  1. ^ “ザンブロがミランに!”. acmilan.com. (2008年5月31日). http://www.acmilan.com/jp/news/show/67408 
  2. ^ プレーオフに勝利し昇格
  3. ^ プレーアウト破れ降格。また財政不備によりセリエC2への登録が認められなかったため5部であるセリエDへの降格となった
  4. ^ プレーオフに勝利し昇格
  5. ^ プレーオフに勝利し昇格
  6. ^ 破産により降格
  7. ^ 新型コロナによりリーグ戦が途中で中止された

外部リンク編集