カルロス・エンリケ・ジョゼ・フランシスコ・ヴェナンシオ・カジミーロ

この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はヴェナンシオ第二姓(父方の)はカジミーロです。

カゼミーロCasemiro)ことカルロス・エンリケ・ジョゼ・フランシスコ・ヴェナンシオ・カジミーロCarlos Henrique Casimiro1992年2月23日 - )は、ブラジルサンパウロ州サン・ジョゼ・ドス・カンポス出身のサッカー選手リーガ・エスパニョーラレアル・マドリード所属。ブラジル代表。ポジションはミッドフィールダー(MF)。「カジミーロ」「カゼミロ」と表記されることもある。

カゼミーロ Football pictogram.svg
Shahter-Reak M 2015 (16).jpg
レアル・マドリードでのカゼミーロ (2015年)
名前
本名 カルロス・エンリケ・ジョゼ・フランシスコ・ヴェナンシオ・カジミーロ
Carlos Henrique Casimiro
ラテン文字 CASEMIRO
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1992-02-23) 1992年2月23日(25歳)
出身地 サン・ジョゼ・ドス・カンポス
身長 184cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 レアル・マドリード
ポジション MF (DMF/CMF)
背番号 14
利き足 右足
ユース
Escola Futebol Moreira
2002-2010 ブラジルの旗 サンパウロ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2013 ブラジルの旗 サンパウロ 62 (6)
2013 スペインの旗 レアル・マドリード B (loan) 15 (1)
2013 スペインの旗 レアル・マドリード (loan) 1 (0)
2013- スペインの旗 レアル・マドリード 61 (5)
2014-2015 ポルトガルの旗 ポルト (loan) 28 (3)
代表歴2
2009 ブラジルの旗 ブラジル U-17 3 (0)
2011 ブラジルの旗 ブラジル U-20 15 (3)
2011- ブラジルの旗 ブラジル 15 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年5月21日現在。
2. 2017年3月28日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

来歴編集

クラブ編集

サンパウロ編集

2002年にブラジルのサンパウロFCのユースチームでキャリアをスタートさせ、2010年にトップチームに昇格した。7月25日、サントスFC戦でデビューを果たした。8月15日、クルゼイロEC戦でプロ初ゴールを記録した。

レアル・マドリード編集

2013年にレアル・マドリード・カスティージャにレンタル移籍、4月20日のレアル・ベティス戦でトップチームデビューした。2013年6月、600万ユーロでの買取が決定した。

FCポルト編集

2014年7月にレアル・マドリードからFCポルトへ買取オプション付きの1年のレンタル移籍をした[1]。両クラブ間の契約では、レアル・マドリード側にも買い戻しができるオプションが含まれていた。

レアル・マドリード編集

2014-15シーズンのカゼミーロの活躍を受けて、ポルトは5月28日に買取オプション行使の意向をレアル・マドリード側に通達したと発表。しかしその1週間後、レアル・マドリードが買い戻しオプションの行使を決断し、2015年6月5日にレアル・マドリードへの復帰をクラブ公式サイトで発表した[2]。2015年8月31日、レアル・マドリードとの契約を2021年6月30日まで延長したと発表した。

2015-16シーズンにはラファエル・ベニテスの下で一定の出場機会を得ていたものの、2016年1月にベニテスが解任されジネディーヌ・ジダン政権になると出場機会が減少[3]。しかし第27節のレバンテUD戦でアンカーとしてジダン監督の信頼を掴み[4]、以降リーグ戦の残り14試合中12試合に出場。2016年5月28日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ決勝アトレチコ・マドリード戦でもアンカーとして先発出場し、PK戦の末に勝利を収めた。

2016-17シーズンには開幕戦のレアル・ソシエダ戦で先発出場を果たしたものの、9月に負傷し長期離脱を強いられた。2017年2月15日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16、1stレグのナポリ戦ではペナルティエリア外からシュートを放ち3点目となるゴールを挙げた[5]4月23日FCバルセロナとのエル・クラシコでは先制点を記録。6月3日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ決勝ユヴェントス戦では2季連続で先発出場を果たし、61分にミドルシュートから勝ち越しとなるゴールを挙げ、史上初となるチャンピオンズリーグ連覇に貢献した。

代表編集

2015年に行われたコパ・アメリカ2015のブラジル代表メンバーに招集され、ベスト8で終えた。また2016年に行われたコパ・アメリカ・センテナリオのブラジル代表メンバーにも招集されたがグループリーグ敗退で終えた。

コパ・アメリカ2015コパ・アメリカ・センテナリオ共にサブメンバーであったが、クラブでの活躍から2018 FIFAワールドカップ・南米予選のエクアドル戦でスタメンに抜擢される。アデノール・レオナルド・バッチ監督から「これほどいい選手だとは思わなかった」と評価され[6]、以降はスタメンとして試合に出るようになった。

幼少期編集

母子家庭で育ち、幼少期は非常に厳しい生活をしていた。[7]

プレースタイル・評価編集

球際に強く、中盤での汗かき役を務めることが多いが、複数の守備的なポジションをこなす事が出来るユーティリティー性も兼ね備えている[8]

かつてレアル・マドリードでプレーした元フランス代表MFのクロード・マケレレと比較され、カゼミーロ本人も似ているとを認めている[9]。攻撃的な選手の多いレアル・マドリードでは唯一の守備的ミッドフィールダーと評されている[10]

個人成績編集

年度 クラブ リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 国際大会 その他 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ブラジル リーグ戦 カップ戦 - リベルタ スダメリカーナ その他 期間通算
2010 サンパウロFC セリエA 18 2 0 0 - 0 0 0 0 0 0 18 2
2011 21 4 0 0 - 0 0 0 0 0 0 21 4
2012 22 0 0 0 - 0 0 2 0 0 0 24 0
2013 0 0 0 0 - 2 0 1 0 0 0 3 0
スペイン リーグ戦 カップ戦 - CL EL その他 期間通算
2012-13 レアル・マドリードB セグンダ 15 1 0 0 - 0 0 0 0 0 0 15 1
レアル・マドリード プリメーラ 1 0 0 0 - 0 0 0 0 0 0 1 0
2013-14 12 0 7 0 - 6 0 0 0 0 0 25 0
ポルトガル リーグ戦 リーグ杯 - CL EL その他 期間通算
2014-15 FCポルト プリメイラ 28 3 2 0 - 8 1 - 1 0 39 3
スペイン リーグ戦 カップ戦 - CL EL その他 期間通算
2015-16 レアル・マドリード プリメーラ 23 1 1 0 - 11 0 0 0 0 0 35 1
2016-17 25 4 5 0 - 8 1 0 0 0 0 38 1
通算 リーグ通算 リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 UEFA CL UEFA EL その他 リーグ通算
ブラジル セリエA 61 6 0 0 - 2 0 3 0 0 0 66 6
スペイン プリメーラ・ディビシオン 13 0 7 0 - 6 0 0 0 0 0 26 0
セグンダ・ディビシオン 15 1 0 0 - 0 0 0 0 0 0 15 1
総通算 89 7 7 0 - 8 0 3 0 0 0 107 7

代表歴編集

出場大会編集

試合数編集

2017年9月1日現在

国際Aマッチ 14試合 0得点(2011年- )


ブラジル代表 国際Aマッチ
出場 得点
2011 1 0
2012 4 0
2014 2 0
2015 2 0
2016 2 0
2017 3 0
通算 14 0

タイトル編集

脚注編集

外部リンク編集