カルロス・パロミノ

カルロス・パロミノCarlos Palomino1949年8月10日 - )は、メキシコ出身の元プロボクサーソノラ州サン・ルイス・リオ・コロラド生まれ。元WBC世界ウェルター級チャンピオン。ウェルター級王座を7度防衛した。

カルロス・パロミノ
基本情報
階級 ウェルター級
身長 174cm
リーチ 178cm
国籍 メキシコの旗 メキシコ
誕生日 (1949-08-10) 1949年8月10日(71歳)
出身地 ソノラ州サン・ルイス・リオ・コロラド
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 38
勝ち 31
KO勝ち 19
敗け 4
引き分け 3
テンプレートを表示

来歴編集

1972年9月14日、プロデビュー。

1976年6月22日、ロンドンでジョン・H・ストレーシーに12回KO勝ちし、ホセ・ナポレスが奪われたタイトルをメキシコに取り戻した。その後は2度目の防衛戦で欧州王者デイブ・グリーンを左フック一撃でKO、また5度目の防衛戦では日本のエース龍反町を同じく左フックでKO[1]するなど、王座を計7度(うちKO防衛5度)防衛した。

1979年1月14日、スーパーライト級から転向してきたウィルフレド・ベニテスに小差の判定で敗れ、王座を失った。

1979年6月22日、ロベルト・デュランに判定負けしたのを最後に引退した。

1997年1月10日、18年半のブランクを経て現役復帰。同年6月8日にはレネ・アルレドンドに1RKO勝ちを収めた。

1998年5月30日、ウィルフレド・リベラに判定負けし、再び引退した。

脚注編集

  1. ^ ボクシング・マガジン編集部編 『日本プロボクシング史 世界タイトルマッチで見る50年』 ベースボール・マガジン社、2002年、264頁

外部リンク編集

前王者
ジョン・H・ストレーシー
WBC世界ウェルター級王者

1976年6月22日 - 1979年1月14日

次王者
ウィルフレド・ベニテス