メインメニューを開く

カルーシュスコ=リーシュスカヤ線

カルーシュスコ=リーシュスカヤ線ロシア語: Калу́жско-Ри́жская ли́ния)はモスクワ地下鉄の路線の一つである。1958年モスクワ地下鉄6号線として開通し、現在はノヴォヤセネフスカヤ駅Новоя́сеневская)とメドヴェトコヴォ駅Медведково)を結ぶ。総延長距離は37.8km、24の駅があり、1日当たりの乗車人員は1,283,024人/日である[1]

カルーシュスコ=リーシュスカヤ線
カルーシュスコ=リーシュスカヤ線(赤線)
カルーシュスコ=リーシュスカヤ線(赤線)
基本情報
ロシアの旗 ロシア
路線網 モスクワ地下鉄
起点 ノヴォヤセネフスカヤ駅
終点 メドヴェトコヴォ駅
駅数 24駅
開業 1958年5月1日
運営者 モスクワ市地下鉄公社
路線諸元
路線距離 37.8 km
軌間 1,520 mm (広軌)
電化方式 直流825V 第三軌条方式
テンプレートを表示

目次

駅一覧編集

開業年次編集

乗換編集

脚注編集

  1. ^ ru:Пассажиропотоки 2009 год” (Russian). Moskovsky Metropoliten. ОЛИМП (2010年). 2016年10月25日閲覧。

関連項目編集