カロデン男爵(カロデンだんしゃく、英語: Baron Culloden)は、イギリス男爵位。連合王国貴族として2度創設された。

歴史編集

 
初代ケンブリッジ公爵・初代カロデン男爵アドルファス・フレデリック王子

1801年11月24日、ジョージ3世(1738-1820)の七男アドルファス・フレデリック王子(1774-1850)カロデン男爵ティペラリー伯爵ケンブリッジ公爵に叙された[1]。1850年にアドルファス・フレデリック王子が死去すると、息子ジョージ(1819-1904)が爵位を継承したが、結婚が1772年王室結婚法英語版で無効とされたため、嫡出子がおらず、1904年3月17日に死去すると爵位は廃絶した[2]

1928年3月30日、ジョージ5世(1865-1936)の三男ヘンリー王子(1900-1974)カロデン男爵アルスター伯爵グロスター公爵に叙された[3]。1974年にヘンリー王子が死去すると、次男リチャード王子(1944-)が爵位を継承した[4]。2012年現在、カロデン男爵はリチャード王子の孫ザン(2007-)儀礼称号として使用している[4]

カロデン男爵(第1期、1801年)編集

カロデン男爵(第2期、1928年)編集

出典編集

  1. ^ "No. 15429". The London Gazette (英語). 21 November 1801. p. 1403.
  2. ^ "Cambridge, Duke of (UK, 1801 - 1904)". Cracroft's Peerage (英語). 4 January 2004. 2019年12月23日閲覧
  3. ^ "No. 33371". The London Gazette (英語). 30 March 1928. p. 2321.
  4. ^ a b "Gloucester, Duke of (UK, 1928)". Cracroft's Peerage (英語). 10 June 2012. 2019年12月23日閲覧