カロリン語(かろりんご・カロリニアン語ともいう)は、北マリアナ諸島で用いられる言語。カロリン諸島からこの地域に19世紀以前に移住してきたカロリン人の言語である。オーストロネシア語族ミクロネシア諸語に属する。

カロリン語
Refaluwasch
話される国 北マリアナ諸島
地域 サイパン島アナタハン島アグリハン島など
話者数 3,100人(2000年)
言語系統
公的地位
公用語 北マリアナ諸島の旗 北マリアナ諸島
統制機関 北マリアナ諸島
言語コード
ISO 639-3 cal
Glottolog caro1242[1]
テンプレートを表示

英語チャモロ語とともに、北マリアナ諸島の公用語のひとつ。話者数は約3,000人。言語コードはISO 639-2:map、ISO/DIS 639-3:cal。

  1. ^ Hammarström, Harald; Forkel, Robert; Haspelmath, Martin et al., eds (2016). “カロリン語”. Glottolog 2.7. Jena: Max Planck Institute for the Science of Human History. http://glottolog.org/resource/languoid/id/caro1242