カロリーネ・マティルデ・フォン・シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク=アウグステンブルク

カロリーネ・マティルデ・フォン・シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク=アウグステンブルクKaroline Mathilde von Schleswig-Holstein-Sonderburg-Augustenburg, 1860年1月25日 - 1932年2月20日)は、ドイツ=デンマーク系のアウグステンブルク公爵家の公女で、同族のグリュックスブルク公フリードリヒ・フェルディナントと結婚した。

カロリーネ・マティルデ・フォン・シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク=アウグステンブルク
Karoline Mathilde von Schleswig-Holstein-Sonderburg-Augustenburg
Karoline Mathilde of Schleswig-Holstein-Sonderburg-Augustenburg.jpg
カロリーネ・マティルデ公女、1880年

出生 (1860-01-25) 1860年1月25日
 デンマークアウグステンボー
死去 (1932-02-20) 1932年2月20日(72歳没)
ドイツの旗 ドイツ国シュレースヴィヒ=ホルシュタイン、グリュンホルツ
配偶者 グリュックスブルク公フリードリヒ・フェルディナント
子女 一覧参照
家名 アウグステンブルク家
父親 フリードリヒ8世・フォン・シュレースヴィヒ=ホルシュタイン
母親 アーデルハイト・ツー・ホーエンローエ=ランゲンブルク
テンプレートを表示

生涯編集

アウグステンブルク家家長でシュレースヴィヒ=ホルシュタイン公を称するフリードリヒ8世とその妻でホーエンローエ=ランゲンブルク侯エルンスト1世の娘アーデルハイトの間の次女として生まれた。全名はヴィクトリア・フリーデリケ・アウグステ・マリー・カロリーネ・マティルデ(Viktoria Friederike Auguste Marie Karoline Mathilde)。

1885年3月19日にプリムケナウ(現在のポーランドプシェムクフ)において、グリュックスブルク公爵家家長のフリードリヒ・フェルディナントと結婚した。夫は1931年にアウグステンブルク家の男系が絶えた際、名目上のシュレースヴィヒ=ホルシュタイン公爵位を継承している。

姉はドイツ皇帝ヴィルヘルム2世の皇后アウグステ・ヴィクトリアである。第1次世界大戦終結に伴うドイツ君主制の廃止と同時に、それまでドイツ皇帝一家の姻戚として重要な地位を占めていたグリュックスブルク公爵一家は、私人としてひっそりと暮らすようになり、グリュンホルツ城とその周囲の地所の外に出ることは少なくなった。

1931年に心臓発作により亡くなった。

子女編集

夫のフリードリヒ・フェルディナントとの間に6人の子女をもうけた。