メインメニューを開く

株式会社カンゼンは、東京都千代田区に本社を置く出版社

株式会社 カンゼン
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
101-0021
東京都千代田区外神田2-7-1 開花ビル
北緯35度42分04.7秒 東経139度46分05.3秒 / 北緯35.701306度 東経139.768139度 / 35.701306; 139.768139座標: 北緯35度42分04.7秒 東経139度46分05.3秒 / 北緯35.701306度 東経139.768139度 / 35.701306; 139.768139
設立 2001年10月25日
業種 情報・通信業
法人番号 2010001097470
事業内容 書籍の出版、ウェブサイトの運営等
代表者 代表取締役 宇佐美光昭
資本金 1000万円
外部リンク http://www.kanzen.jp/
テンプレートを表示

ゲーム攻略本などサブカルチャー分野のムック本の編集を手がける編集プロダクション・株式会社レッカ社(1985年設立)の代表取締役である宇佐美光昭が2001年に設立した独立系の出版社で、主にサッカーや歴史、特撮フィギュアスケートに関連した書籍を出版。定期的に発行されているシリーズもあるが、雑誌扱いではなく書籍扱いで出版されている。

また、ウェブサイトの運営も手がけており、サッカー専門サイト「フットボールチャンネル」[1]、野球専門サイト「ベースボールチャンネル」[2]などの運営も手がけている。

主なシリーズ編集

  • ジュニアサッカーを応援しよう!
  • フットボール批評
    • 欧州フットボール批評
    • アジアフットボール批評
  • フットボールサミット
  • ベースボールサミット
  • 僕らがサッカーボーイズだった頃
  • ジュニアサッカーバイブルシリーズ
  • リフティング王・土屋健二シリーズ
  • フィギュアスケートMemorial
  • The Quest For Historyシリーズ
  • すずなり野菜シリーズ(園芸書)
  • 韓流シリーズ
  • 平成仮面ライダーシリーズ
  • 皆殺し映画通信
  • サッカー戦術クロニクル
  • 完全ビジュアルガイド
  • アイドルとヲタク大研究読本シリーズ
  • クーバー・コーチング

出典編集

  1. ^ フットボールチャンネルとは”. フットボールチャンネル. 株式会社カンゼン (2012年12月14日). 2019年4月10日閲覧。
  2. ^ 『ベースボールサミット』開設にあたり”. ベースボールチャンネル. 株式会社カンゼン (2014年9月19日). 2019年4月10日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集