カンヌ国際映画祭 FIPRESCI賞

カンヌ国際映画祭 FIPRESCI賞(カンヌこくさいえいがさい フィプレシしよう、Prix FIPRESCI du Festival de Cannes、カンヌ国際映画祭国際映画批評家連盟賞とも) はカンヌ国際映画祭の独立賞のひとつ。FIPRESCI(国際映画批評家連盟)によって選ばれ、1946年から授与している。

日本の作品では『死の棘』(小栗康平監督)と『MO/THER』(諏訪敦彦監督)、『EUREKA』(青山真治監督)、『回路』(黒沢清監督)、『ドライブ・マイ・カー』(濱口竜介監督)の5作品が受賞している。

1940年代編集

開催年 題名
原題
監督 製作国 部門 脚注
1946年 逢びき
Brief Encounter
デヴィッド・リーン   イギリス コンペティション [1]
ファルビーク
Farrebique
ジョルジュ・ルーキエ   フランス 選外作品 [1][2]
1949年
The Third Man
ロバート・ワイズ   アメリカ合衆国 コンペティション [3]

1950年代編集

開催年 題名(下段は原題) 監督 製作国 部門 脚注
1951年 ミラノの奇蹟
Miracolo a Milan
ヴィットリオ・デ・シーカ   イタリア コンペティション [4]
忘れられた人々
Los Olvidados
ルイス・ブニュエル   メキシコ コンペティション [4]
1952年 なし
1953年 ぼくの伯父さんの休暇
Les Vacances de monsieur Hulot
ジャック・タチ   フランス コンペティション [5]
1954年 洪水の前
Avant le déluge
アンドレ・カイヤット   フランス コンペティション [6]
1955年 恐怖の逢びき
Muerte de un ciclista
フアン・アントニオ・バルデム   スペイン コンペティション [7]
Raíces ベニート・アラズスキ   メキシコ コンペティション [7]
1956年 なし
1957年 なし
1958年 La Venganz ファン・アントニオ・バルデム   スペイン コンペティション [8]
1959年 二十四時間の情事
Hiroshima mon amour
アラン・レネ   フランス  日本 コンペティション [9]
Araya マーゴット・ベナセラフ   ベネズエラ コンペティション [9]

1960年代編集

開催年 題名
原題
監督 製作国 部門 脚注
1960年 処女の泉
Jungfrukällan
イングマール・ベルイマン   スウェーデン コンペティション [10]
1961年 La mano en la trampa レオポルド・トーレ・ニルソン   アルゼンチン コンペティション [11]
ある夏の記録
Chronique d'un été
ジャン・ルーシュ   フランス コンペティション [11]
1962年 皆殺しの天使
El ángel exterminador
ルイス・ブニュエル   メキシコ コンペティション [12]
1963年 孤独の報酬
This Sporting Life
リンゼイ・アンダーソン   イギリス コンペティション [13]
Le Joli Mai クリス・マルケル   フランス 批評家週間 [13]
1964年 パサジェルカ
Pasażerka
アンジェイ・ムンク   ポーランド コンペティション [14]
1965年 Tarahumara ルイス・アルコリサ   メキシコ コンペティション [15]
1966年 テルレスの青春
Der junge Törless
フォルカー・シュレンドルフ   西ドイツ コンペティション [16]
戦争は終った
La guerre est finie
アラン・レネ   フランス コンペティション [16]
オーソン・ウェルズのフォルスタッフ
Campanadas a medianoche
オーソン・ウェルズ   スペイン  スイス コンペティション [16]
1967年 Terra em Transe グラウベル・ローシャ   ブラジル コンペティション
ジプシーの唄を聞いた
Skupljači perja
アレクサンドル・ペトロビッチ   ユーゴスラビア コンペティション
1968年 五月革命で中止
1969年 アンドレイ・ルブリョフ
Андрей Рублёв
アンドレイ・タルコフスキー   ソビエト連邦 コンペティション [17]

1970年代編集

開催年 題名(下段は原題) 監督 製作国 部門
1970年 殺人捜査
Indagine su un cittadino al di sopra di ogni sospetto
エリオ・ペトリ   イタリア コンペティション
1971年 ジョニーは戦場へ行った
Johnny Got His Gun
ダルトン・トランボ   アメリカ合衆国 コンペティション
1972年 惑星ソラリス
Солярис
アンドレイ・タルコフスキー   ソビエト連邦 コンペティション
Avoir vingt ans dans les Aurès ルネ・ヴォーティエ   フランス 批評家週間
1973年 ママと娼婦
La maman et la putain
ジャン・ユスターシュ   フランス コンペティション
最後の晩餐
La Grande bouffe
マルコ・フェレーリ   フランス  イタリア コンペティション
1974年 不安と魂
Angst essen Seele auf
ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー   西ドイツ コンペティション
湖のランスロ
Lancelot du Lac
ロベール・ブレッソン   フランス コンペティション
1975年 カスパー・ハウザーの謎
Jeder für sich und Gott gegen alle
ヴェルナー・ヘルツォーク   西ドイツ コンペティション
旅芸人の記録
Ο Θίασος
テオ・アンゲロプロス   ギリシャ 監督週間
1976年 さすらい
Im Lauf der Zeit
ヴィム・ヴェンダース   西ドイツ コンペティション
過激なフェルディナント
Der starke Ferdinand
アレクサンダー・クルーゲ   西ドイツ 監督週間
1977年 父 パードレ・パドローネ
Padre padrone
タヴィアーニ兄弟   イタリア コンペティション
Kilenc hónap マールタ・メーサーロッシュ   ハンガリー 監督週間
1978年 大理石の男
Człowiek z marmuru
アンジェイ・ワイダ   ポーランド ある視点
Miris poljskog cveca スルダン・カラノヴィッチ   ユーゴスラビア 批評家週間
1979年 地獄の黙示録
Apocalypse Now
フランシス・フォード・コッポラ   アメリカ合衆国 コンペティション
Angi Vera パル・ガボール   ハンガリー 監督週間
ブラック・ジャック
Black Jack
ケン・ローチ   イギリス 監督週間

1980年代編集

開催年 題名
原題
監督 製作国 部門
1980年 アメリカの伯父さん
Mon oncle d'Amérique
アラン・レネ   フランス コンペティション
Gaijin - Os Caminhos da Liberdade 山崎チヅカ   ブラジル 監督週間
Aktorzy prowincjonalni アニエスカ・ホランド   ポーランド 批評家週間
1981年 メフィスト英語版
Mephisto
イシュトヴァン・サボー   ハンガリー コンペティション
Malou ジャニーン・ミーラフェル   西ドイツ 批評家週間
1982年 Egymásra nézve カーロイ・マック   ハンガリー コンペティション

Yol
ユルマズ・ギュネイ   トルコ コンペティション
Les Fleurs sauvages ジャン=ピエール・ルフェーブル   カナダ 監督週間
1983年 ノスタルジア
Ностальгия
アンドレイ・タルコフスキー   ソビエト連邦 コンペティション
Szerencés Dániel パル・サンドール   ハンガリー 監督週間
1984年 パリ、テキサス
Paris,Texas
ヴィム・ヴェンダース   西ドイツ コンペティション
シテール島への船出
Ταξίδι στα Κύθηρα
テオ・アンゲロプロス   ギリシャ コンペティション
Memórias do Cárcere ネルソン・ペレイラ・ドス・サントス   ブラジル 監督週間
1985年 パパは、出張中!
Otac na sluzbenom putu
エミール・クストリッツァ   ユーゴスラビア コンペティション
カイロの紫のバラ
The Purple Rose of Cairo
ウディ・アレン   アメリカ合衆国 コンペティション
Visages de femmes デジレ・エカエ   フランス 批評家週間
1986年 サクリファイス
Offret
アンドレイ・タルコフスキー   スウェーデン  フランス コンペティション
アメリカ帝国の滅亡
Le Déclin de l'empire américain
ドゥニ・アルカン   カナダ 監督週間
1987年 懺悔მონანიება テンギズ・アブラゼ   ジョージア コンペティション
あなたがいたら 少女リンダ
Wish You Were Here
デイヴィッド・リーランド   フランス 監督週間
ガレリアの婚礼
Wedding in Galilee
ミシェル・クレイフィ   フランス 監督週間
1988年 殺人に関する短いフィルム
Krótki film o zabijaniu
クシシュトフ・キェシロフスキ   ポーランド コンペティション
遠い声、静かな暮らし
Distant Voices, Still Lives
テレンス・デイヴィス   イギリス 監督週間
Hôtel Terminus マルセル・オフュルス   アメリカ合衆国 ある視点
1989年 セックスと嘘とビデオテープ
Sex, Lies, and Videotape
スティーヴン・ソダーバーグ   アメリカ合衆国 コンペティション
ヤーバ
Yaaba
イドリッサ・ウエドラオゴ   ブルキナファソ 監督週間

1990年代編集

開催年 題名
原題
監督 製作国 部門
1990年 死の棘
Shi no toge
小栗康平   日本 コンペティション
Lebedyne ozero. Zona ユーリー・イリエンコ   アメリカ合衆国 監督週間
1991年 ふたりのベロニカ
Podwójne życie Weroniki
クシシュトフ・キェシロフスキ   ポーランド  フランス コンペティション
リフ・ラフ
Riff-Raff
ケン・ローチ   イギリス 監督週間
1992年 マルメロの陽光
El Sol del membrillo
ビクトル・エリセ   スペイン コンペティション
1993年 さらば、わが愛/覇王別姫
霸王別姬
チェン・カイコー   中国  イギリス領香港 コンペティション
Gyerekgyilkosságok イルディコ・サボー   ハンガリー 監督週間
1994年 エキゾチカ
Exotica
アトム・エゴヤン   カナダ コンペティション
Bab El-Oued City メルザク・アルーアシュ   アルジェリア ある視点
1995年 ユリシーズの瞳
Το Βλέμμα του Οδυσσέα
テオ・アンゲロプロス   ギリシャ コンペティション
大地と自由
Land and Freedom
ケン・ローチ   イギリス コンペティション
白い風船
بادکنک سفید
ジャファール・パナヒ   イラン 監督週間
1996年 秘密と嘘
Secrets & Lies
マイク・リー   イギリス コンペティション
コーカサスの虜
Kavkazskiy plennik
セルゲイ・ボドロフ   ロシア 監督週間
1997年 スウィート ヒアアフター
The Sweet Hereafter
アトム・エゴヤン   カナダ コンペティション
世界の始まりへの旅
Viagem ao Princípio do Mundo
マノエル・ド・オリヴェイラ   ポルトガル コンペティション
1998年 Hole-洞
The-Hole
ツァイ・ミンリャン   台湾 コンペティション
ハピネス
Happiness
トッド・ソロンズ   アメリカ合衆国 監督週間
1999年 Peau neuve エミリー・ドゥルーズ   フランス コンペティション
M/OTHER
M/Other
諏訪敦彦   日本 監督週間

2000年代編集

開催年 題名
原題
監督 製作国 部門
2000年 EUREKA 青山真治   日本 コンペティション
酔っぱらった馬の時間
زمانی برای مستی اسبها
バフマン・ゴバディ   イラン 監督週間
2001年 息子の部屋
La stanza del figlio
ナンニ・モレッティ   イタリア コンペティション
回路
Kairo
黒沢清   日本 ある視点
マルタ…、マルタ
Martha... Martha
サンドリーヌ・ヴェイセ   フランス 監督週間
Le Pornographe ベルトラン・ボネロ   フランス 批評家週間
2002年 D.I.
Divine Intervention
エリア・スレイマン   フランス  パレスチナ コンペティション
Heremakono アブデラマン・シサコ   フランス  モーリシャス ある視点
মাটির ময়না タレク・マスゥド   フランス  バングラデシュ 監督週間
2003年 ファーザー、サン
Отец и сын
アレクサンドル・ソクーロフ   ロシア コンペティション
アメリカン・スプレンダー
American Splendor
シャリ・スプリンガー・バーマン
ロバート・プルチーニ
  アメリカ合衆国 ある視点
Las horas del día ハイメ・ロサレス   スペイン 監督週間
2004年 華氏911
Fahrenheit 9/11
マイケル・ムーア   アメリカ合衆国 コンペティション
ウイスキー
Whisky
フアン・パブロ・レベージャ
パブロ・ストール
  ウルグアイ ある視点
عطش トーフィック・アブ・ワエル   イスラエル 批評家週間
2005年 隠された記憶
Caché
ミヒャエル・ハネケ   フランス コンペティション
サングレ
Sangre
アマト・エスカランテ   メキシコ ある視点
クライング・フィスト
주먹이 운다
リュ・スンワン   韓国 監督週間
2006年 うつろいの季節
İklimler
ヌリ・ビルゲ・ジェイラン   トルコ コンペティション
BUG/バグ
Bug
ウィリアム・フリードキン   アメリカ合衆国 監督週間
2007年 4ヶ月、3週と2日
4 luni, 3 saptamâni si 2 zile
クリスティアン・ムンジウ   ルーマニア コンペティション
迷子の警察音楽隊
ביקור התזמורת
エラン・コリリン   イスラエル ある視点
彼女の名はサビーヌ
Elle s'appelle Sabine
サンドリーヌ・ボネール   フランス 監督週間
2008年 Delta コルネ・ムンドルチョ   ハンガリー コンペティション
HUNGER/ハンガー
Hunger
スティーヴ・マックイーン   イギリス ある視点
2009年 白いリボン
Das weiße Band
ミヒャエル・ハネケ   オーストリア コンペティション

2010年代編集

開催年 題名
原題
監督 製作国 部門
2010年 さすらいの女神たち
Tournée
マチュー・アマルリック   フランス コンペティション
2011年 ル・アーヴルの靴みがき
Le Havre
アキ・カウリスマキ   フィンランド  フランス コンペティション
テイク・シェルター
Take Shelter
ジェフ・ニコルズ   アメリカ合衆国 批評家週間
2012年 В тумане Sergei Loznitsa   ロシア コンペティション
ハッシュパピー 〜バスタブ島の少女〜
Beasts of the Southern Wild
ベン・ザイトリン   アメリカ合衆国 ある視点
2013年 アデル、ブルーは熱い色
La Vie d'Adèle
アブデラティフ・ケシシュ   フランス コンペティション
2014年 雪の轍
Kış Uykusu
ヌリ・ビルゲ・ジェイラン   トルコ  ドイツ  フランス コンペティション
Jauja リサンドロ・アロンソ   アルゼンチン ある視点
2015年 サウルの息子
Saul fia
ネメシュ・ラースロー   ハンガリー コンペティション
パウリーナ
La patota
サンテイアゴ・ミトレ   アルゼンチン 批評家週間
2016年 ありがとう、トニ・エルドマン
Toni Erdmann
マーレン・アデ   ドイツ  オーストリア コンペティション
2017年 BPM ビート・パー・ミニット
120 battements par minute
ロバン・カンピヨ   フランス コンペティション
2018年 バーニング 劇場版
버닝
イ・チャンドン   韓国 コンペティション
Girl/ガール
Girl
ルーカス・ドン   ベルギー ある視点
2019年 天国にちがいない
It Must Be Heaven
エリア・スレイマン   フランス
  カナダ
コンペティション
戦争と女の顔
Дылда
カンテミール・バラーゴフ   ロシア ある視点
ライトハウス
The Lighthouse
ロバート・エガース   アメリカ合衆国 批評家週間

2020年代編集

開催年 題名
原題
監督 製作国 部門
2020年 新型コロナウイルス感染症の世界的流行に伴い中止
2021年 ドライブ・マイ・カー
Drive My Car
濱口竜介   日本 コンペティション
Un monde Laura Wandel   ベルギー ある視点
Feathers Omar El Zohairy   フランス
  エジプト
  オランダ
  ギリシャ
批評家週間

脚注編集

  1. ^ a b 1st Cannes Film Festival”. Fipresci.org. 2020年1月4日閲覧。
  2. ^ “Farrebique”: 70 Years of FIPRESCI in Cannes”. Fipresci.org. 2020年1月4日閲覧。
  3. ^ 3rd Cannes Film Festival”. Fipresci.org. 2020年1月4日閲覧。
  4. ^ a b 4th Cannes Film Festival”. Fipresci.org. 2020年1月4日閲覧。
  5. ^ 6th Cannes Film Festival”. Fipresci.org. 2020年1月4日閲覧。
  6. ^ 7th Cannes Film Festival”. Fipresci.org. 2020年1月4日閲覧。
  7. ^ a b 8th Cannes Film Festival”. Fipresci.org. 2020年1月4日閲覧。
  8. ^ 11th Cannes Film Festival”. Fipresci.org. 2020年1月4日閲覧。
  9. ^ a b 12th Cannes Film Festival”. Fipresci.org. 2020年1月4日閲覧。
  10. ^ 13th Cannes Film Festival”. Fipresci.org. 2020年1月4日閲覧。
  11. ^ a b 14th Cannes Film Festival”. Fipresci.org. 2020年1月4日閲覧。
  12. ^ 15th Cannes Film Festival”. Fipresci.org. 2020年1月4日閲覧。
  13. ^ a b 16th Cannes Film Festival”. Fipresci.org. 2020年1月4日閲覧。
  14. ^ 17th Cannes Film Festival”. Fipresci.org. 2020年1月4日閲覧。
  15. ^ 18th Cannes Film Festival”. Fipresci.org. 2020年1月4日閲覧。
  16. ^ a b c 19th Cannes Film Festival”. Fipresci.org. 2020年1月4日閲覧。
  17. ^ 21st Cannes Film Festival”. Fipresci.org. 2020年1月4日閲覧。

関連項目編集