メインメニューを開く

カンピオナート・ブラジレイロ・セリエD

カンピオナート・ブラジレイロ・セリエD(Campeonato Brasileiro Série D)は、ブラジルの全国サッカーリーグにおける第4ディビジョンである。

カンピオナート・ブラジレイロ・セリエD
加盟国 ブラジルの旗 ブラジル
大陸連盟 CONMEBOL
創立 2009
参加クラブ 68
リーグレベル 第4部
上位リーグ セリエC
国内大会 コパ・ド・ブラジル
公式サイト ブラジルサッカー連盟

フォーマット編集

2009年、ブラジル全国リーグの第4部のクラスとして発足した。ブラジル全国リーグでは最下級にあたる。

2009-2015

参加するのは前シーズンカンピオナート・ブラジレイロ・セリエCから降格した4クラブと州リーグにてすでに全国リーグに参加しているクラブをのぞいた中での上位クラブ36クラブの計40クラブ。

大きく4段階(全てホーム・アンド・アウェー)で争い、まず予選リーグでは40クラブを4クラブ×10組に分けて2回総当りでリーグ戦(6試合)を行い、各組2位までの20クラブが第2ステージに進む。

決勝トーナメント1回戦は、20クラブの対戦相手を抽選で決定し、2試合の合計得点によって2回戦進出クラブを決定。2回戦も勝ち上がった10クラブの対戦相手を改めて抽選で決定し、1回戦同様2試合の合計得点で準々決勝に進出する最初の5クラブを決定。残りの3クラブは2回総当りの敗者復活戦(8試合)を行い、2回戦+敗者復活戦の10試合の成績を加味し上位3クラブが準々決勝に進出する。準々決勝以後は通常のトーナメント戦で行って順位を決定するが、準決勝にこまを進めた4クラブは自動的に次年度の3部リーグ(カンピオナート・ブラジレイロ・セリエC)昇格が決定する。

2016-

参加するのは前シーズンカンピオナート・ブラジレイロ・セリエCから降格した4クラブと州リーグにてすでに全国リーグに参加しているクラブをのぞいた中での上位クラブ64クラブの計68クラブ。

第1ステージでは68クラブを4クラブ×17組に分けて2回総当りでリーグ戦(6試合)を行い、各組1位と2位のうち成績上位15クラブまでの32クラブが決勝トーナメントに進む。

第2ステージは通常のトーナメント戦で行って順位を決定するが、準決勝にこまを進めた4クラブは自動的に次年度の3部リーグ(カンピオナート・ブラジレイロ・セリエC)昇格が決定する。

歴代優勝クラブ編集

参考文献編集

外部リンク編集